凧揚げ大会

09b7b688.jpg

 わらべ館で凧揚げ大会をしたとよ。
 凧揚げ大会と言えば、お正月の風物詩やけど、みどりちゃんは5月5日、子供の日をイメージしてしまうんよね。みどりちゃんが住んでいた所は、5月5日は毎年凧揚げ大会が開かれとって、何十もの凧が空高く泳いでいるのを、毎年、家族で見に行っとったと。連凧はもちろん、中には畳何畳分もある様な手作り巨大凧まであって、それはそれは見事なものやった今でもありよるとやろうか
 文化の継承について最近考えるようになったんやけど、ある地域の中で凧を作れる世代が、例えば70代だとしたら、日本人男性の平均寿命が79歳として、後9年の内に凧作りの技術や揚げ方を若い世代に継承しないと、その文化は絶滅してしまう事になるったい。これは凧だけに言えることやなく、日本の伝統的な文化全てに言えることなんよね。