キムチ

6695d4e2.jpg

キムチをつくろうin上陽

12月23日に上陽町下横山で漬けた大根がいい具合に漬かっています。下記の通り、漬物開きを行うと同時に、キムチづくりを習う会を企画しましたので、ふるってご参加下さい。

日時:1月27日(日)10時~
集合:わらべの里研修センター
    (旧下横山小学校)
参加費:一般800円/GW会員500円(お持ち帰りキムチ&漬物込み)
     ※12/23の漬物づくり参加者は免除
携行品:長靴(または汚れてもいい靴)・バンダナ・エプロン・タオル・軍手など

ドイツクッキー作り

7633c10e.jpg

今日はふるさとわらべ館で、ドイツクッキー作りをしたと。
ドイツからの留学生がおばあちゃんからのレシピを皆に教えてくれました。
このクッキーはクリスマスの時に作るらしいっちゃけど、クリスマスの前日に6時間ずっとオーブン稼動しっぱなしで、焼き続けるんやって
それはそれは大量にクッキーが焼きあがるそです
他にもジャムをのせたり、色々と種類があるみたい

凧揚げ大会

09b7b688.jpg

 わらべ館で凧揚げ大会をしたとよ。
 凧揚げ大会と言えば、お正月の風物詩やけど、みどりちゃんは5月5日、子供の日をイメージしてしまうんよね。みどりちゃんが住んでいた所は、5月5日は毎年凧揚げ大会が開かれとって、何十もの凧が空高く泳いでいるのを、毎年、家族で見に行っとったと。連凧はもちろん、中には畳何畳分もある様な手作り巨大凧まであって、それはそれは見事なものやった今でもありよるとやろうか
 文化の継承について最近考えるようになったんやけど、ある地域の中で凧を作れる世代が、例えば70代だとしたら、日本人男性の平均寿命が79歳として、後9年の内に凧作りの技術や揚げ方を若い世代に継承しないと、その文化は絶滅してしまう事になるったい。これは凧だけに言えることやなく、日本の伝統的な文化全てに言えることなんよね。