復興イベント参加

昨日、今日と広川SA下りで、八女市の復興イベントに参加したとよ
ほたると石橋の館からは「出張!ホタルの展示」と題してほたると石橋の館の顕微鏡とモニター、水槽を丸ごと会場に運び、ホタルの卵や幼虫、カワニナの稚貝を観察できるようセッティング
皆さん、興味を持ってくださり、画面を見入ったり水槽をのぞき込んだりしてくれました
募金にご協力くださいました皆様、ありがとうございました10460495_668090573276878_2557443367531856058_n[1]

総合学習

上陽の小学3年生が総合学習の時間にホタルの学習に来てくれたとよ
今日はホタルの生態と一生について勉強して、ホタルの卵、幼虫、エサとなるカワニナの稚貝を顕微鏡で観察しました
九州北部豪雨後の河川工事の影響で減少しているホタルについて、子供達も心配している様子。
今後はカワニナを捕獲したり、ホタルの幼虫を放流したりする予定です10547532_665806973505238_8088017528572758553_n[1]

ホタル成長記

ホタルの幼虫はカワニナを食べてすくすくと成長しとります
生まれたばかりのホタルの幼虫の体長はわずか1・5mmしかない為、エサとなるカワニナも生まれたばかりのゴマ粒程度の稚貝しか食べる事ができません。
ホタルの幼虫はカワニナの肉に噛みつき、麻酔液を出してカワニナを麻痺させ、消化液で溶かしながらスープにして食べます。
成虫のホタルからは想像もつかないですね(笑)IMG_0030 - コピー