上陽へ行こう!バスツアー

今日は観光協会で主催している年に2回のバスツアー開催日
福岡より28名のお客様がご参加くださいました
先ずは、ふるさとわらべ館にて蕎麦打ち体験IMG_4712

蕎麦を茹がいとる間に「なつかしい教室」で八女茶のミニ講座
学級委員長さんに号令をかけてもらい授業開始です
IMG_4719

お待ちかねの蕎麦定食の昼食
思わず笑顔がこぼれます
シシ肉入りの中華まんじゅう「茶々まん」もお召し上がりいただきました
IMG_4721

さてさて、続いては2つのグループに分かれて「苺大福作り」と「紙コプター作り」体験
苺大福作りの講師は上陽農産加工グループ「野の花会」の皆様
苺はもちろん上陽産「あまおう」使用
あんこも野の花会さんの手作りで皆様感激されました
IMG_4736

紙コプター作りの講師はわらべ館スタッフSっちくん。
この後、朧大橋へ行って紙コプターを飛ばしましたが、強風であっという間に飛んでいきました。
「飛んでいく」というより「飛ばされていく」表現が正しいでしょう。
それでも皆さんとっても喜んでくださいました
IMG_4747

さて、山の下へと下りて来て、続いては洗玉橋見学
案内人はわらべ館館長

IMG_4764

ツアーもいよいよ終盤が近付いて参りました
馬場水車場見学
今もなお現役で活躍している線香水車とそれを守り続けている馬場さん夫妻に感銘されたお客様方
たくさんの線香をご購入いただきました
IMG_4769

この後、ご一行はほたると石橋の館でお買い物をされて、福岡へ帰られました
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました
今回のツアーが無事に終了したのも、NPO法人九州地域交流推進協議会さんのお蔭です。
ありがとうございました

ホタル放流

6月よりほたると石橋の館とわらべの里研修センターで飼育しているホタルの幼虫。
間もなく上陸の季節を迎えます

わらべの里研修センターで飼育していたホタルの幼虫は、全部で209匹。
その内70匹を打越ホタル池、雨霜ホタル水路等へ放流しました。

ほたると石橋の館で飼育していたホタルの幼虫は全部で211匹。
その内50匹を引き続きほたると石橋の館で飼育します。

残りのホタルの幼虫300匹は、ほたると石橋の館の近くにある枕橋の上流付近に放流しました。
ちょうど、ほたると石橋の館に遊びに来てくれていた子供達が一緒に来てくれてよかった
沢山のホタルが乱舞してくれることを願って・・・IMG_4602

芽は出るの??

2月1日にひまわり応援隊に入っている子供達がほたると石橋の館で花の種を買った。
「どこか蒔くところないですか?」
なんと、子供達、自分達で買った種をほたると石橋の館周辺に蒔いて、来客者に喜んでもらいたいのだという。
何だか心がじ~んと温まった。
「公園の奥だと目立たんから駐車場の花壇に蒔かんね。但し、蒔く時期が3月中旬って書いとるけん、まだ蒔いたらいかんよ。」

しばらくして、子供達が「できたよ!」と呼びに来た。
ん?できた?まだ蒔いたらいかんと言ったのに・・・
そう思いながら行ってみると、小さな鉢が2つ並んでいる。
どうやら鉢まで用意してくれたらしい。
しかし、中に入っている土、どうも土というより泥と言った方が正しいようで、しかも今はまだ2月になったばかり。
蒔いてしまったものは仕方無いから、見守るとしよう・・・と心に決めてから3週間。
子供達がやって来て、
「まだ出らんね~。」
「そりゃ3月下旬にならんと出らんよ。」

と言ったものの、果たしてこんな泥で、芽は出るのか。
つづく・・・

写真