栗拾い体験

さてさて、毎年恒例栗拾い体験、今年も画像 003家族連れなど沢山の方がご参加くださいました

「ほら、見て!」
「あっちにも!」
画像 049

いっぱい収穫しました
拾った栗は1㎏分持って帰れます。
お子様には栗のかわりにソフトクリームをプレゼント
1375032_522092054543398_128678152_n[1]

栗ごはんの昼食の後は栗まんじゅうづくり体験
栗あん100%の贅沢なおまんじゅうです
地元の言葉での説明は温かみがあり、会話もはずみます
画像 077

上手に丸めています
画像 083

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました

通潤橋

八女市上陽町にある洗玉橋は明治26年に石工、橋本勘五郎によって架けられた石橋です。
要石には「矢部吹上兄弟橋」と刻印されています。
矢部吹上橋とは、熊本県の通潤橋のこと。
要するに洗玉橋は通潤橋の弟ということですね。

今日は上陽で活動しているひまわり応援隊の子供達と一緒にお兄さん橋の通潤橋を見学しに来ました。
乱れ積、鞘石垣、袖石垣等、工法が同じで勘五郎さんの想いが伝わってきます。

洗玉橋は橋本勘五郎最期の作品となっています。547056_521593514593252_2073295998_n[1]

おぼろの森観月会

ふるさとわらべ館でおぼろの森観月会が開催されました
バンド演奏に生歌、生演奏付きのフラメンコにと賑わったとよ
会場では台風接近による暴風により色んなハプニングが続出
それもまた良い想い出となるでしょう
残念ながら花火をあげることができんやったばってん、11月3日に開催されるわらべの森王国ランド秋まつりの夜に打ち上げられる予定です
ご出演くださった皆様、お手伝いくださいました皆様、ありがとうございました画像 047