植樹

毎年この季節、八女市観光協会上陽支部の事業で植樹を行っています。
今日は上陽の小学5年生21名と一緒に紅葉と桜を植樹しました

この公園は明治45年に北川内村の名士・木下学而氏が私財を投じて完成させた公園で、大正5年頃から桜が植え
られ、今では600本の桜が3月末から4月上旬にかけて咲き誇ります

慣れない作業に最初は戸惑っとったばってん、皆楽しく作業できました
プレートもいい感じやね
皆と一緒に元気に育ちますように
422910_235581916527748_100002278245899_536927_149942042_n[1]

DSC_0746
DSC_0748

棒パンつくり

今日は51人のバスケットボールチームのメンバーがほたると石橋の館に来てくれて、棒パンつくりをしたとよ
竹の棒にパン生地を巻き付け炭火でこんがり焼いて、チーズとウィンナーを入れて食べました
あまりの美味しさに「もう一個食べたい!」という子も
皆さん、ありがとうございました
またお越しくださいね406491_230353633717243_100002278245899_525897_787736269_n[1]

ほたるの夜カフェ第2弾♪

ほたると石橋の館ではレストランスペースの有効活用と地域の方々の交流の場作りの為に、月に1回夜カフェを開催しています。
今日はその第2弾

豚足、豚足だしのラーメン、豚足だしのカレー、カボチャのサラダ、牛すじの煮込み、カプチーノ、デザート等、美味しいものを囲んで、音楽を聴いて、わいわい賑やかな夜を楽しみました409152_229711617114778_100002278245899_524566_507986291_n[1]

DSC_0666

IMG_3510
暦:こよみとは恋読み。 
あなたを想いつつ
月日をめくり詠む。
鉛筆を舐めてはモノ書きの
真似事にふけり。
下駄をはいては畦道に伏す。
いくばくかの閃きにさえ鈍感し
山紫陽花の末根にも及ばず
烏(からす)のナグサメに口をとがらかし
我哀れと夢にて叫ぶ。
奮震にて飛び起きれば
寝ぼけ眼(まなこ)にあるは
目覚まし時計
恋読みとは茶々なり。