桜と石橋まつり2日目

桜と石橋まつり2日目notes.gif

これほど桜と石橋まつりのイベントに合わせて桜が咲いてくれたことが過去にあったでしょうかcherryblossom.gif

見事に満開cherryblossom.gifcherryblossom.gifcherryblossom.gif

先ずは和太鼓童衆さんの演奏でどどーんとスタートですsign03.gif

IMG_1335

奇跡的に晴れ間もsign03.gif

IMG_1340

演奏後の和太鼓の体験に子供達は大喜びnote.gif

IMG_1339

続いて吉永フラ・タヒチアンダンススクールnote.gif

色気たっぷりheart04.gif

IMG_1338

そして上陽北汭学園筝曲部による琴の演奏notes.gif

皆ホントにとっても上手なんですsign03.gif

IMG_1336

ラストはシンガーソングライター染矢敦子さんミニコンサートnote.gif

公園中がとってもハッピーな気持ちに包まれましたheart04.gif

IMG_1337

その後の桜と石橋散策は若干雨が降って来た為早目に切り上げましたが、何とか1日お天気がもって本当によかったですcherryblossom.gif

IMG_1349

ご来場くださいました皆様、ご出演くださいました皆様、スタッフの皆様、そして祭に合わせてぴしゃり咲いてくれた上陽の桜さん達cherryblossom.gif皆様本当にありがとうございましたsign03.gif

桜と石橋まつり1日目

桜と石橋まつり1日目「上陽咩さるこ設立プレイベント」が開催されましたsun.gif

これは上陽地域おこし講座で4つのグループに分かれて活動した内の「自然を活かした観光グループ」の企画で、上陽のフットパスコースを作り、都市住民の方々に自然豊かな景観を歩きながら楽んでもらうことがねらいですnote.gif

IMG_1280

上陽公民館から大瀬橋、鮎帰橋を通り旧川口邸で休憩、その後ふれあい護岸を通り横山川の飛び石を渡って寄口橋をくぐり北川内公園へ。さらに洗玉橋や菊池氏遺髪埋葬の碑を周りホタルと石橋の里公園がゴールsign03.gif

昼食はホタルと石橋の里公園で野の花会の特製弁当shine.gif

苺大福までついて豪華やね~shine.gif

IMG_1269

 

 

3月29日の桜情報!

昨日まであまり開いとらんやったばってん、一気に5~6分咲きになりましたcherryblossom.gif

「上陽へ行こうバスツアー」が開催され、福岡より31名のお客様がいらっしゃったので、桜も急いで咲かやんと思ったのかもしれませんsun.gif

ご参加くださいました皆様、一緒にツアーを企画してくださったNPO法人九州地域交流推進協議会の皆様、ありがとうございましたheart04.gif

IMG_1254

洗玉橋清掃活動

本日、ひふみよ橋を守る会有志で洗玉橋の清掃を行いましたshine.gif

ひふみよ橋を守る会は九州北部豪雨後に発足した地元団体でほたると石橋の館に事務局を置いています。

PIMG_6354洗玉橋は熊本の通潤橋を作った石工、橋本勘五郎が人生最後に手掛けた石橋で、明治26年5月3日に架橋されましたshine.gif

九州北部豪雨の際、平成の時代に作られたコンクリートの橋が流された中、明治から大正にかけて作られた石橋群は、欄干こそ流されたものもありましたが、どの石橋も土台はしっかりと残り、胸が熱くなったことを覚えています。

PIMG_6328

清掃にはゴンドラを使い、石橋に生えた草やカズラを取り除きましたcancer.gif

カズラ等の植物の根が石橋の奥へ入り込んで痛まないようにする為です。

この日はとても寒い一日で作業を続けるにつれ吹雪いて来ましたが頑張りましたsnow.gif

皆様、寒い中お疲れ様でしたsign03.gif

IMG_0923

西日本新聞にも掲載していただきましたnote.gif

12799366_172006869847307_7783164983445504670_n[1]

せせらぎ水路植樹

上陽ほたるの会で九州北部豪雨の際被災したホタルと石橋の里公園のせせらぎ水路周りを植樹しましたclub.gif

IMG_0868

現在は木陰が無く、直接公園の明かりも入ってしまうので、ホタルの棲みにくい環境になっているのです。

常緑樹が良いということで樫木を選定bud.gif

IMG_0861

ユンボが登場したので穴掘りが助かりましたshine.gif

IMG_0876

今年はせせらぎ水路にどれだけホタルが舞ってくれるでしょうかconfident.gif

IMG_0882