サンセルコ前広場出店

IMGP4595今日は晴吉の方々のご好意で、サンセルコ前広場で行われている「晴吉夜市」に出店させていただいております。

写真は朝の準備の風景ですが、祭は夕方になるにつれて大盛り上がり
フラダンスあり、ライブあり、飲めや歌えや・・・

上陽から持って来た野菜や加工品も大好評
晴吉の皆様、どうもありがとうございました

市民との協働によるまちづくり提案事業報告会

IMGP4594今日は八女の文化会館で「平成21年度市民との協働によるまちづくり提案事業」の報告会が行われました。
報告会には事業を行った団体関係者の他にも多くの方々が参加されており、関心の高さをうかがわせていました。
報告会ではGWFを含め10団体が発表。頑張って活動されている皆さんの話を聞くと、「また頑張ろう」という気持ちになりますね。
他の9団体と連携して活動できる事もありそうです。

梅酒づくり体験

IMGP4581今日は「茶の国の初夏を楽しむ」というツアーで福岡より30名がほたると石橋の館へ来て下さっています。
先ずはじめに、レストランで「梅酒づくり体験」をしました。
半年後が楽しみですね~。

一同はほたると石橋の館周辺を散策した後、「旧川口邸」に移動。お茶の天ぷらや蛍寿司など、上陽の特産品を使った夕食をお召し上がりいただきました。

お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。
また上陽へ遊びに来て下さい。

ホタルと銘茶まつり中止のお知らせ

上陽地域は八女市内でも、多くの畜産農家を抱える地域であります。
今回の宮崎県で猛威を振るう家畜伝染病「口蹄疫」によるウイルスの感染拡大が懸念される中、その対策として
宮崎県内での家畜の殺処分等の措置がされるなど畜産農家にとっては大きな不安を抱えながら一日も速い終息を願っておられるのが現状です。
このような中、現在5月29日から6月13日で実施予定の「八女上陽ホタルと銘茶まつり」はホタル観賞を目的に市内外より多くの方が訪れる
イベントでありますが、今回の「八女上陽ホタルと銘茶まつり」については配慮すべきと判断し、中止を決定しました。
皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

       平成22年5月25日
            八女上陽ホタルと銘茶まつり実行委員会
                  実行委員長  小川 健之

ひまわりプロジェクト草刈

IMGP4560爺婆でガンバル協議会では洗玉橋側の畑をお借りして「ひまわり」を栽培するとよ
上陽という字は「陽の上がる」という漢字が使われとるけん「太陽」のイメージがあります。
そこで、「ひまわり Sunflower」を上陽のイメージフラワーとして捉え、ひまわり畑を広げようという取り組みが昨年より始まりました。

今日は7人でお借りした畑の草刈をしたとよ。
皆、さばけてあるけん、作業は午前中で終了しました

落下!

BlogPaint「てーへんだ、てーへんだ!息子の小太郎が巣からおっちゃげた!」
「父ちゃ~ん、オイラまだ飛べないよ~!助けて~!」

館のスタッフが落下した小太郎を発見。匂いがしない様に軍手をはめて小太郎を捕まえ、巣の斜め下に設置した巣箱にそっと返してやった。

茶のくに自慢もてなし暖議

IMGP4551黒木の「ふじの里」で「第1回茶のくに自慢もてなし暖議」が開催されました。
八女に関わりのある8人の女性(八女だけに・・・)がそれぞれのまちの自慢話を繰り広げ、「八女のもてなし」について議論します。

これは昼食として用意された「八女の昼ごはん」。
普段八女の人々が食べているご飯と漬物、ちょっとした惣菜に味噌汁がずらりとテーブルに並べられました