ブログ更新

しばらくブログの更新が出来なかった。
こりゃいかんと思い久しぶりに更新しようと画像をアップロードしようとすると赤いバッテンが出てきてダウンロードできない。
ライ〇ドアの調子が悪いとやろ~と思いそのまま放置し、数日後の今日、再びパソコンの前に座り、ログインした。
ところが、また画像のアップロードができない。
画像の容量が大きくなっとるばいの~っち思って削除したら少しアップロードできるかもしれん・・・と考えた。
しかし、その時は画像を削除しても、既にアップしているブログの画像まで無くなってしまうとは夢にも思わなかったのだ。

どうせ削除するなら一気に何十枚か削除せないかんやろ。
そう思ったみどりちゃんは、思い切って一気に何十枚か削除した!
そして案の定ブログの画像はごっそり無くなってしまったのだ。

今日は今年最後のほたると石橋の館の営業日である。
年内にブログをアップさせるには画像をアップロードさせておく必要があった。
困った時は八重谷マンさん!
実は先程ほたると石橋の館にお越し頂き、年末の挨拶をしたばかりである・・・。

電話で事情を説明すると、調度八女市に行っているので、帰りによってくれるとの事だった。
八重谷マンさんが来るまでの間、何度か試したがやはり赤いバッテンは消えない。
そうこうしている間に、八重谷マンさんがやって来た。
そしてパソコンの前に座って更新した瞬間・・・・・赤いバッテンが消えたのだ!
「パソコンのプロが来たからパソコンも驚いてなおったのではなかろうか・・・?!」

皆さんも何かパソコンでお困りな事がありましたら、八重谷マンさんにみてもらうと間違いないですよ!(笑)

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

門松作り体験

PC273907今日は旧川口邸にて門松作り体験が行われました・・・が、みどりちゃんはどうしても外せない用があり参加できず・・・無念・・・。
しかし、にっこり笑顔の写真を八重谷マンさんから頂き、にんまり
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました
スタッフの皆様、お世話お掛けしました

門松作り

コピー ~ IMGP3879今年も早いもので残り10日。
皆さん、いつもブログを読んで下さりありがとうございます!

今日は轟区の数名の方々が、ほたると石橋の館にどど~んと立派な門松を作りに来て下さいました

これでほたると石橋の館も立派すぎる程良い正月を迎えられます( ´∀`)
轟の皆さんどうもありがとうございました
門松作り体験は27日(日)9:00ほたると石橋の館に集合です

枝打ち・間伐

IMGP3863星野で山仕事体験をするのは、これが2度目。
今日はNPO法人有明海の方々と高校生と一緒に、枝打ちと間伐体験をしに来ています。

間伐は密集している木を何本か伐採して太陽の光が届け、1本1本の木を大きく成長させる為に行う事であるは皆さんもご存知だと思うが、枝打ちはあらかじめ下の方の枝を切り落とし、製材にした際の商品価値を高めるというだけでなく、作業し易くする為にも必要だという事はなかなかご存じない方もいらっしゃるのではないだろうか。

山のプロから指導を受け、いざ山の中へ・・・
踏み場の悪い傾斜面に参加者は四苦八苦。
上から下にある木へと順々に枝打ちをしていくと随分下まで降りて来ていたようで、今度は登るのに一苦労。

休憩を挟んで今度は間伐に挑戦。
高校生も大きな木にトライ!
のこぎりが挟まってなかなか切れんかったばってん、最後まで諦めずに見事に倒した

「大変だったけど面白かった。」
と笑顔で話す彼女の顔は、自信に満ちた顔に見えた。

旧川口邸落成式

2009-12-12-045險伜ソオ讀肴ィケ先般より、進めておりました旧川口邸の再生へ向けた取り組みに尽きまして、改修工事が完了し、本日、関係者、地域の方々など総勢80名の御列席を賜り落成式を挙行いたしました。
多くの皆様方のご理解・ご協力をいただき、当再生事業が行えました事、心より厚く御礼申し上げます。
今後は、活用におけるソフト事業へと取り組みは変わっていきますが、さらなるご愛顧を賜り、より多くの方々に親しまれる施設である事をねがっております。

写真は記念植樹の様子です。

スウィーツ開発

IMGP3853本日は、黒木商工会議所でスウィーツ開発の勉強会が開かれております。
合併に向けて地域の特産品を生かした農産加工品の開発に取り組もうと、生産者や加工グループ等が集まりました。
今回は講演のみでしたが、次回は実演も交えた勉強会になるとの事。
どんなスウィーツが出来るか、楽しみです

ライトアップ作戦

dc4a576f.jpg何年前から始めているのだろう
今年もライトアップ作戦が始まった。
石橋の形を模ったイルミネーションは、観光協会のメンバーによって毎年この季節に設置される。
しかし、その設置は大事なのだ。
骨組みまでは梯子を使ってスムーズに進んだが、ライトのチューブのつなげ方がわからない。チューブは赤、青、緑、黄色、白があり、それぞれ余分にあるわけではない。
いわば一筆書きの要領で取り付けていく必要があるのだ。
とうとうT電気さんが重機を搬入した
13:30から始まった作業は18:30にようやく終了した。
「来年は、川のところんライトば水色にしよい!」
とO会長。
年々レベルアップしてゆくライトアップ作戦。
撤去作業は2010年1月14日に行います。