堂篭り

IMGP3832毎年11月30日、上陽の納又区では堂篭りという神事が行われる。これは、神無月に神様が出雲へ出かけられてから12月1日に神様が帰って来られる際に迷わず帰って下さる様、大きなかがり火を焚いて、お迎えする伝統行事だ。
今年は矢部川をつなぐ会が、矢部川流域の伝統文化の発掘という事で納又にお邪魔している。
12月1日午前0時、神様は本当にいるものである。それまで雲に隠れていた月がさっと現れ、闇夜を照らした。
「神様だ!」
皆が叫んだ。

5分後、矢部川をつなぐ会のKさんがやってきた。
「遅かですよ!神様が帰って来らた瞬間を見逃されましたね~」
「しも~た、見過ごした~」
どうやらお酒を飲んでいる間に神様が帰って来てしまったようだ。
「来年もまた神様を見に来やんですね。」
「そげんたい。」

矢部川流域にはまだまだ面白い伝統行事が眠っていそうです。

自転車さんぽ

CRW_1816見事に紅葉したほたると石橋の館周辺で、自転車散歩というイベントが開かれました。
これは、数箇所あるポイントの中から最低8つのポイントを自転車で周り、各ポイントにある問いに答える競技です。
速さを競うものではないので、誰が高得点を獲得し優勝するかわからない、つまり誰もが優勝する可能性があるのです。
家族連れの皆さんも多く参加され、2~3時間のサイクリングを楽しみました。
上陽を自転車で巡るのも、なかなかオススメですよ!

講演

IMGP3786八女にはいくつものまちづくり団体等のNPOがあります。
今日は八幡校区のめだか塾に所長についてやって来ました。

木鶏書院 と呼ばれる建物は明治43年に竣工され、現在はめだか塾の活動拠点となっています。畳数にして120という広いスペースを活用して、九州芸術工科大学授業の学外演習、八幡小学校、八女学院高校の授業、「芸術共同体による手仕事の民芸展示」、アーティスト・イン・レジデンス「fLight」などを展開されています。

今後もお互い情報交換をして、連携していきたいです。

水芋

IMGP3783矢部川流域には沢山の特産物があります。
矢部、星野、黒木、八女、立花、筑後、大木、みやま、大川、柳川・・・それぞれの特産物を入れた「やべがわ鍋」を作ろう!と矢部川をつなぐ会では11月30日に上陽の納又で行われる堂篭りの際にやべがわ鍋を囲んだ夜なべ談義を計画中
写真はその鍋に入る予定の特産品の一つ、「水芋」です。
写真では大きさがわかり辛いですが、敷かれてあるのは布団なので、どれだけ大きい芋か想像できるかと思います。
どんな鍋ができるでしょうか

柳川辻門市場売り出し

IMGP3711柳川では区間ごとで乗り降りできる川下りイベントを11月中旬~12月上旬の土日祝日に行っています。
それに合わせ、辻門市場で矢部川流域の物産展が開催され、ほたると石橋の館からも売り出しに来ています。
ご来店くださった皆様、どうもありがとうございました。
お手伝い下さいましたGWFの会員さん方、いつもありがとうございます

農山漁村地域力発掘支援モデル事業地方研修会

IMGP3709今日は農山漁村地域力支援発掘モデル事業の地方研修会が福岡で行われました。
事務的な説明と講演が主だったのですが、参加者の方はそれどころでは・・・と思われた方もいらしゃったのではないでしょうか。
連日行われている事業仕分けで、この事業が今後どうなるのか、不安です。
せっかくプランを立てているのですから、続けて頂かないといけません。

御歳暮カタログ

IMGP3701御中元・お歳暮のカタログの写真はいつもスタッフのMさんが撮ってくれていた。
しかし、GWFの会員さんに素晴らしい腕の持ち主がいらっしゃるので是非撮ってもらいたい・・・!と、言うわけで、カメラマンNさんに相談すると、翌日切り絵作家のMさんと一緒に遥々福岡から写真を撮りに来て下さった。

「あんた、これ持っときんしゃい。」
やはりプロ。本格的である。
「ここの影を消さんといかんね。」
「この方が見え方がきれいかろ。」
お二人のお陰で、素晴らしい画像を載せる事ができそうだ。

片付けをしてから写真を確認すると、お茶とお茶菓子の4000円のセットの商品が何か足りない。
「あー!、お茶が写っとらん!」

スタッフMさんのご主人T係長が呼び出され、合成の作業が始まった・・・!
「こげんかね?ありゃ、違う。こっちかね?」
ご自宅のソフトと勝手が違うあげく、最近合成をすることも無かったそうで、色々試しながらの作業となった。
「お、これだ!ここをこうして・・・できた~!」
「さすがT係長!」
大きくすると浮いて見えるが、カタログサイズに縮小すればわからない。

あとは広報担当Sさんの腕にかかれば、立派なカタログが出来るはずだ。
完成が楽しみである。
よろしくお願いします!
皆さん、いつもありがとうございます!

上陽まつり2日目

コピー ~ IMGP3699上陽まつり2日目の今日は、GWF会員の広報担当Sさんが唐揚げをあげる担当となってくれた。
前日からみっちり(?!)指導を受けていたので揚げあがりも完璧
ずっと揚げっぱなしで最後まで頑張って下さった。

上陽まつりの期間中、小学生がおもてなし係として、接客のお手伝いをしてくれた。大きな声で呼び込みをしてくれた子や、小さな声しか出せないが、ジュースの水滴をきれいに拭いてくれる子など、皆それぞれの個性を発揮し、頑張ってくれた。

ところで、上陽まつりには外国人留学生も参加。
ドイツビールとプリュツェルの販売をし、きんま選手権にも出場。見事パフォーマンス賞を獲得した。

かわいい売り子さんと一緒に写真を撮って、デレデレのお二人・・・。

皆さん、本当にお疲れ様でした!
ありがとうございました!!