柳川辻門市場売り出し

IMGP3711柳川では区間ごとで乗り降りできる川下りイベントを11月中旬~12月上旬の土日祝日に行っています。
それに合わせ、辻門市場で矢部川流域の物産展が開催され、ほたると石橋の館からも売り出しに来ています。
ご来店くださった皆様、どうもありがとうございました。
お手伝い下さいましたGWFの会員さん方、いつもありがとうございます

農山漁村地域力発掘支援モデル事業地方研修会

IMGP3709今日は農山漁村地域力支援発掘モデル事業の地方研修会が福岡で行われました。
事務的な説明と講演が主だったのですが、参加者の方はそれどころでは・・・と思われた方もいらしゃったのではないでしょうか。
連日行われている事業仕分けで、この事業が今後どうなるのか、不安です。
せっかくプランを立てているのですから、続けて頂かないといけません。

御歳暮カタログ

IMGP3701御中元・お歳暮のカタログの写真はいつもスタッフのMさんが撮ってくれていた。
しかし、GWFの会員さんに素晴らしい腕の持ち主がいらっしゃるので是非撮ってもらいたい・・・!と、言うわけで、カメラマンNさんに相談すると、翌日切り絵作家のMさんと一緒に遥々福岡から写真を撮りに来て下さった。

「あんた、これ持っときんしゃい。」
やはりプロ。本格的である。
「ここの影を消さんといかんね。」
「この方が見え方がきれいかろ。」
お二人のお陰で、素晴らしい画像を載せる事ができそうだ。

片付けをしてから写真を確認すると、お茶とお茶菓子の4000円のセットの商品が何か足りない。
「あー!、お茶が写っとらん!」

スタッフMさんのご主人T係長が呼び出され、合成の作業が始まった・・・!
「こげんかね?ありゃ、違う。こっちかね?」
ご自宅のソフトと勝手が違うあげく、最近合成をすることも無かったそうで、色々試しながらの作業となった。
「お、これだ!ここをこうして・・・できた~!」
「さすがT係長!」
大きくすると浮いて見えるが、カタログサイズに縮小すればわからない。

あとは広報担当Sさんの腕にかかれば、立派なカタログが出来るはずだ。
完成が楽しみである。
よろしくお願いします!
皆さん、いつもありがとうございます!

上陽まつり2日目

コピー ~ IMGP3699上陽まつり2日目の今日は、GWF会員の広報担当Sさんが唐揚げをあげる担当となってくれた。
前日からみっちり(?!)指導を受けていたので揚げあがりも完璧
ずっと揚げっぱなしで最後まで頑張って下さった。

上陽まつりの期間中、小学生がおもてなし係として、接客のお手伝いをしてくれた。大きな声で呼び込みをしてくれた子や、小さな声しか出せないが、ジュースの水滴をきれいに拭いてくれる子など、皆それぞれの個性を発揮し、頑張ってくれた。

ところで、上陽まつりには外国人留学生も参加。
ドイツビールとプリュツェルの販売をし、きんま選手権にも出場。見事パフォーマンス賞を獲得した。

かわいい売り子さんと一緒に写真を撮って、デレデレのお二人・・・。

皆さん、本当にお疲れ様でした!
ありがとうございました!!

上陽まつり初日

コピー ~ IMGP3695今日は上陽まつり初日。
グラウンドワーク福岡「ほたると石橋の館」は、作戦会議の結果、今年は「中津の唐揚げ」を販売する事になった。
初日の今日は、なんと、春日の唐揚げ屋さんのビジネスパートナーのKさんがわざわざ祭会場に足を運んで下さり、唐揚げを作ってくれたのだ。
中津の唐揚げは外側はカリッと揚げあがって中はジューシーで肉汁たっぷり!
「美味しかった」と何度か足を運んで下さった方もいらっしゃった。

Kさん、どうもありがとうございました!
明日はKさんは来れないとの事。
上手く揚げあがるだろうか?
さあ、明日も頑張りましょう!

古民家掃除

IMGP369312月12日の落成式に向け、大工さんや多くの協力者の皆さんの力でだんだん立派になっていく古民家、「旧川口邸」。
今日は天井や柱、畳が入る前の床の掃除をする為に集まった。
大工のTさんの元で働いているA君は、「今日はビシバシいくけんが!」と我々を脅し(笑)、「全然きれいになっとらんやんね~!あー、そこ汚さんごつ!」・・・いつもは優しい人であるが、さすが職人さんである。
自分の仕事に自信を持っているという事は素晴らしい。
今日はA君が一際輝いて見えた。
職人の皆さん、完成に向けて頑張って下さい!

全国の紅葉写真展

IMGP3683全国の紅葉写真展が11月1日からほたると石橋の館の交流室で開催されております。
「え、これ全部一人で撮ったと?」とお客さんもびっくり。
写真愛好家のMさんが紅葉前線を追いかけて全国を駆け巡って撮った写真の内63点を展示しています。
「こりゃ~ナナカマドかね?」とお客さん。
「赤色はナナカマドやチングルマ、黄色はダケカンバです。」と言うと、
「随分勉強しとるね~。」とお客さん。
「いえ、この間、写真愛好家のMさんに聞いておいたんですよ。お客さんから質問されて答えられなかったらいけないと思いまして。何せそれまでその植物の名前すら知りませんでしたからね。」と言うと、皆さん笑っておられた。

写真展は今月23日までの開催です。

わらべの森王国ランド秋まつり

IMGP3684わらべの森王国ランド秋まつりがわらべの里研修センターでありよるったい。
生憎の雨やったばってん、お客さんがいっぱい上って来て下さいました
我が家の味自慢のコーナーでは、地元のお母さん達の手作りのお弁当がずらり。
一品、一品心を込めて作ったお惣菜やご飯がキレイに盛り付けられ、100ヶ用意されていたお弁当は昼までにほとんど売り切れてしまいました
皆さん、お疲れ様でした

轟の畑

コピー ~ IMGP3682最近、「轟のひまわりば植えとった所に誰か何ば植えよっとの?」という事を2~3度聞かれた。

その畑には、昨年末から今年の春までパン用の小麦が育てられており、6月~8月までひまわりが植えられていたが、地元の方が都会の人達に農業体験をしてもらいたいと冬野菜を育てているのだ。
実は私もまだ見に行っていない。

「農業はじめたばっかりのもんがしよるとばい。」
「えらいがまだしよるばい。」
「ピンセットで草ばとりよったばい。」
妄想は膨らみ、とうとう畑へ行ってみた。

車を降りて、畑に下りる小道へ入ると、ひまわりの種を収穫した時には荒れていた畑が、一面きれいに整備されており、立派な畑に白菜、ほうれん草、人参、大根が真っ直ぐに列をなして植えられていた。
その技はとても素人には思えない。

生憎、今日はその方にはお会いできなかったが、是非、色々と話を伺いたい。
また一人、地元で頑張る上陽人を発見できそうだ。