轟の畑

コピー ~ IMGP3682最近、「轟のひまわりば植えとった所に誰か何ば植えよっとの?」という事を2~3度聞かれた。

その畑には、昨年末から今年の春までパン用の小麦が育てられており、6月~8月までひまわりが植えられていたが、地元の方が都会の人達に農業体験をしてもらいたいと冬野菜を育てているのだ。
実は私もまだ見に行っていない。

「農業はじめたばっかりのもんがしよるとばい。」
「えらいがまだしよるばい。」
「ピンセットで草ばとりよったばい。」
妄想は膨らみ、とうとう畑へ行ってみた。

車を降りて、畑に下りる小道へ入ると、ひまわりの種を収穫した時には荒れていた畑が、一面きれいに整備されており、立派な畑に白菜、ほうれん草、人参、大根が真っ直ぐに列をなして植えられていた。
その技はとても素人には思えない。

生憎、今日はその方にはお会いできなかったが、是非、色々と話を伺いたい。
また一人、地元で頑張る上陽人を発見できそうだ。

ウェールズからのお客様★

IMGP3675今日はウェールズのマーサ&ロンダカノンタフよりステキなお客様がいらっしゃっております。
古民家やウェルッシュカントリーガーデンを視察された後、交流会を行いましたが、飲むは踊るは、それはそれは大賑わいでした
心のこもったおもてなしに、とても喜んでくださいました。
また、お会いできる事を、皆、楽しみにしています。

全国の紅葉写真展準備

コピー ~ IMGP363610月31日(土)から「全国の紅葉写真展」をほたると石橋の館の交流室で開催します。
今日は、62歳でペースメーカーを入れられてからも、毎年、日本全国の桜と紅葉前線を追いかけて日本中旅をして周っているMさんと、グラウンドワーク福岡の会員NさんHさんコンビ、スタッフのMさんと一緒に展示にむけての作業をしました。
皆、凝り性で、どうせするならキレイに見せないと・・・と、あーでもない、こーでもないと言いながら展示方法がようやく決まり、見事に63点の写真がずらりと展示されました
ほたると石橋の館に来ると、日本全国を旅した気分になれるかもしれません・・・。
写真展は11月23日(月・祝)迄です。

かわの大掃除

3f7f0e33.jpgグラウンドワーク福岡は、毎年、県から委託事業で「かわの大掃除」を行っています。
今年は八女市上陽町のほたると石橋の館周辺の星野川沿いで行いました。

大工のTさんは梯子を架け、軽々とのぼって寄口橋を覆っている蔦を鎌で切っていきます。
だんだんギャラリーも多くなってきました。

刈った草や落ち葉はゴミ出し用のビニール袋に入れなければならなかったのでかなりな量のゴミとなりましたが、100名以上の方々の参加となり、作業は12時に無事終了しました。
皆様、お疲れ様でした

上陽まつり

IMGP3586昨日上陽支所のAさんから電話がかかってきた。
「明日、上陽まつりののぼり立てになっとるばってん、出て来れますか?去年は2人出て来てもらっとったごたるけん。」
「え、明日?!聞いとらんですよ。何時からですかね?」
「9時からです。」
「わかりました。最低1人は行くようにします。」
という訳で、今日は上陽まつりののぼり立てにMさんと一緒に出てきた。

支所でのぼりを組み立て、軽トラで2ヶ所に運ぶ。
Aさんチームに加わり、某コンビから上陽に続く道沿いに立てる事となった。

「赤・赤・黄で立てよい。」
Aさん達3人はどんどんのぼりを立てる位置に並べていった。
私は並べられた順にどんどんきびっていき、ふと顔をあげるとはるか遠くまでのぼりが並んでいた。
「こりゃざっといかんばい」

そう思っていると、助っ人がやってきた!
もう一つのチームは早々と終わっていたのである。
「ありがたや~。」

しかし、事件が起こった。
赤・赤・黄の順番とのぼりとのぼりの間隔が途中から変わってしまっている。
「助っ人が助っ人にならんかったにゃ~。」
と後から駆けつけて来てくれた人が言った。
「いや、来てくれんかったらまだまだ終わらんやったですよ。」
そう言いながらもAさんが立て直しをしているので、並べ替えをはじめた。
ちなみにAさんの血液型はA型だったはずだ。

こうして、見事にのぼりがずらりと立てられた。

館に帰ってから、洗玉橋付近にものぼりを立てた。
上陽まつりにお客さんが沢山来てくれますように

ふくおか川の大掃除会議

IMGP357810月25日(日)10:00から、ふくおか川の大掃除をほたると石橋の館周辺の星野川で行います。
今日はその下見を含め、会議を行いました。
ゴミはそんなに落ちていませんでしたが、大雨時の漂着物が木にひっかかっていたり、竹や草がうっそうと茂っていたりするところを重点的にすることでまとまりました。

きれいになるのが楽しみですね