そういえば昔・・・・あるけど2

そういえば昔・・・・・・・あるけど・・・その答え

昨日の不動明王の話なんですが、今日そこを通行する時に、近くで清掃しているオジサンをみたので、あわてて止まってお話を聴きにいきました。会話は次の通り

『こんにちは、おはようございます。仏尾のふるさとわらべ館の山野です』

『おはようございます』

『ちょっとお聞きしたい事があるのですが、そこの崖のところに不動明王様が祀ってありますよね?あれはどうしてあそこに祀ってあるのですか?』

『あれはですね、この近くに川口〇〇さんという方がおらしゃってですね、今はもうなくなってありますが、その方が体が弱かったんでしょうね、強くするためにあそこに祀ってあると聞きましたよ』と八十歳ほどの老人は答えてくれた。

聞くことは地元学の基本だ。どうもその子どもさんは自分も知っている人ではないか?また話は広がるだろう。

DSC08343我が家のお不動さんも捜さなくっちゃ。

そういえば昔、・・・・・・あるけど。

上陽町の街中からわらべ館へ向かう途中の道路の壁に神様が祀ってあるのは知っていました。ただ、よく見たことはなく、通り過ぎるばかりの日常です。

明王丁度、大瀬橋の近くですが壁の色に溶け込んで、良く見ないとわからないくらい小さなものです。最近、デジカメを持ち歩いているものですから、何でも撮りまくっています。自分のブログの原稿やわらべ館のブログに載せようと思い撮影するのですが写真というのは難しいんですね。眼で見ている感動とカメラの画像が一致しないのが大きな原因ですが仕方ないというものでしょうか?そんな事で、たまたま止まって車の窓から撮りました。

神様は不動明王と思いますが。よくお滝場にいくと上のほうに立っています。戦いの神様ともいわれネットを見ると「十三仏の初七日導師。いつも身近で私たちを護るため、大日如来が姿を変えて現われたのがお不動様です。お不動様は信ずる人の心の内に住み、その人を護り、ご利益を下さいます。」と書いてあります。そういえば昔、粘土で不動明王作ったことがあるけど・・・・・それどうしたっけ?大変だ探さなくちゃ!確か、古い家の棚の上のほうにあると思うけど・・・・神様のそういう導きかいな?!!!!!・・・・・

 

ショップからの新製品のお知らせ

ショップからの新商品のお知らせです。1

上の段にある乗り物系のオモチャ。左と中は乗って遊ぶ車形式のもの。左側を拡大したのがこれ。2またがって足で蹴りながら進むので足腰の鍛錬にはもってこい。遊びながら強くなるというのは理想です。値段は両方とも13340円ちょっと高いですがプレイルームでは人気です。

右端の緑色は中にオモチャが収納できる機能がついています。同じく乗って遊んだり引っ張っていく事が出来ます。さてお値段の方は7350円です。お子様やお孫さんの誕生日プレゼントにいかがですか?

どげん?こげん?そげん?24

草も伸びるのがはやいですね~~~!はやいですよ===!お笑い芸人のまねごとをしている場合ではない。月曜日の仕事予定していた草刈りがやっと水曜日になってできる。早くやれば芝刈り機でもOKだったのだが、人海戦術を使おうにも人がないので孤島戦術に切り替えゲリラ戦法(空いた時間を利用して短時間で何回も)で行くことにした。kusa広いので結構疲れます。来月は視察の団体も来るし見かけよくしておかねばなりません。中身がイマイチですが・・・・とりあえず2時間ばかり草刈をして60%ぐらいの面積は何とか見られるようになりました。梅雨時期になるとまたぐんぐん伸びるばかりでたいへんです。暑くなる前には何とかしよう!と思います。

おいしいものには目がない

わらべ館の広場の斜面にタラの木があります。とげのある本物の野生タラです。しかしこれが不思議な事においしいところからなくなるんですよ。

taraお客さんも知っています。天ぷらにすると美味しいですものね。トゲがあるのに天ぷらにすると食べられるからこれも不思議。

くれぐれも落ちないように気をつけてくださいね。間違えてもうっかり枝をつかまないように。

初めて見ました

生きて50年になりますが初めて見ました。

198

UFOが飛んでいるのではありません。分かりにくいので画像処理をしてみました。ちょうどレストランでミーティングを始めようとした時、絹ちゃんが叫びました。『虹!』外を見上げると確かに虹が一本あります。どうも様子が変。これはもしかして昔ネットでみたさかさま虹かも?

198-1確かに大きな弧を描いて上に伸びています。名前はなんていうんだったけ?急いでネットを開きしらべます。

「環天頂アーク」というそうです。

何かいいことありそう。皆さんみましたか?

おはようございます。

天気がいいですね!外回りの清掃をしながら深緑の美しさに感動します。しかし道路には相変わらずタバコの吸殻が落ちています。捨てるところがないというのは困るもので、溶けてなくなるタバコなど開発してもらいたいものです。ふと見下ろすといちご畑人影が・・・・・・・・・・いちごの苗を増やしている最中のようです。いちごも終わり、これから堆肥を入れて畝を作りなおしたりと冬場に向かって大変な作業があるようです。台風の時期はビニールをまとめたりと自然相手の農業は本当に手間と知恵の要る仕事です。よく百姓などといってさげすんだりしますが百の仕事ができる姓を持つというウルトラスーパーマルチ仕事人のことをさします。農作物はもちろん家や小屋を作るなどの大工仕事から、薬草を調合したりという医学のことや、料理や経済、しきたり、慣習まで精通している凄腕をさします。

農業をめざす若者はどんな気持ちで来るのでしょう?

どげん?こげん?そげん?23

毎回の釜炒り茶で申し訳ないですが。熱くした釜に生葉を入れるとパリパリと音がします。それを攪拌しながらしんなりなるまで炒り続けます。蒸気といい匂いがしますが、釜のふちで腕をやけどをしたことも何度があるほどの炒りの強さです。

もむ1その生葉をむしろ(正確にはネコダ)の上で揉みますが、半端じゃないほど熱いので3回ほどしか往復できません。両手で包んで生葉を回転させながら撚っていきます。

 

momu31揉み終わるとこのようになります。これを広げて影干しします。かなり水分があるので水分の蒸発が主な役目でしょうか。

 

 

momu3一晩置くとこのような感じになりますのでまた炒ります。釜の中で捩るようにしていきます。

甘ーい匂いがとても癒しになります。色はだんだんウーロン茶のような黒に近くなります。

時間があるので柿の葉つくりもしましょうか。

               今日はっき柿の葉100枚を2~3日影干しします。

柿の葉のビタミンCの含有量はすごいので今年はがんばってみます。