いちご大福づくり

今日はいちご大福作り

 

ですがあいにくのお天気・・・(´Д⊂)

それにもかかわらず沢山の方が来てくださいました

 

 

前もって仕込んでおいた白餡で上陽産のとっても美味しいあまおうを包みます

e7a1af22.jpg

 

白い服を着たお雛様みたいでしょ(●´ω`●)

 

それから周りのもちは白玉粉と水と砂糖をレンジでチン(☆゚∀゚)

 

まぁまぁうまく出来ましたが幼い子供達にはもちで餡子を包むのが難しかったみたいで・・・

 

白餡にしといてよかったとしみじみ思います( ´_ゝ`)

 

出来上がりはこんな感じ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
2e6adf1e.jpg965e5618.jpg
半分に切るとかなりいい感じ(*´Д`*)

 

大変美味しくいただきました(゚∀゚)アヒャヒャ

どげん?こげん?そげん?21

どげんするとですか?とバイトの子に聞かれ、「見本ばつくるけん」といったものの、頭の中に考えている事と実際やってみるのでは全然違う。もっと小さくとか、尖らかそうとか、丸くしようとか、思いつきの感覚で設計図を外れていく。「どうせ予約はないっちゃろ?」「ないですよ!」「じゃあつくらんでいいね!」と言いながらやっぱり作ってしまう。鼠と猫の追いかけっこのゲームを段ボールを利用してつくろうというプログラム。小さな鼠の見本を見せたら笑われながら「これでいいですよ!」とOKをもらった。

ne

 

 

顔を描いた自分は下手さに落ち込んでいるというのに。子ども相手だから大らかにいかねば。どうも追求しすぎるところが我が欠点だ。1ゲームに16匹の鼠が必要なので今日は160匹の鼠の世話ということか?楽しい仕事でお給料もらって幸せです。他にも一杯仕事が数珠つなぎなのに、鼠の世話ばかりはできん。工作は自分で作って人と違うところをアピールするところに面白さがあると思う。そのような事ができる仕掛けはどこだ?「こげんしたらどうかね?」この問いかけに誰も反応しない。みんな帰ってしまった?「そうですか?そげなこつですか?」明日できる目途だけつけて、違う事シヨット。!

どげん?こげん?そげん?20

久しぶりにパソコンの前に座りました。我が家でもインフルエンザがはやり主夫というものをやっておりました故、お留守にしておった次第です。皆さんはインフルエンザはどげんですか?こげん日本全国はやっていると、かからないほうが不思議でかかって当たり前と言うものでしょうか?我が家の主婦は寝込み、私と息子が移らないように遠巻きに世話していました。どうしてかかる人はかかるのでしょうか?同じもの食べているのに?あんなに手洗いとかうがいをやっていたのに急に寝込むのは何故? ee106ab0.jpg私が事務所で常に飲んでいるのは釜炒り茶なんですが、何年か前はだいじょうぶ茶という名で売っていました。昨年は 「昔懐かしい無農薬・安心の 釜炒り茶」というラベルで売り出しました。特に売れはしませんでしたが、釜炒り茶の良いところは緑茶に比べカテキン類が多く含まれていることです。この釜炒り茶をお茶パックに小さじ2杯程いれ500mlの水でコーヒーメーカーを使って入れています。ドリップもなし、上から熱湯が落ちてくれば勝手に茶葉は開き茶色になってくれます。まあ2回はそのパックで出すので経済的ですが何より風邪を引かなかったのが大きな効用です。脂肪燃焼にもいいようですがそちらのほうは効き目がイマイチのようです。黒ウーロン茶は高いし、飲んでみると「何だこりゃ釜炒り茶とおんなじ味ばい。そげなこつならこの安いお茶でよかばい。これば飲もう!」と頑張っています。それとも今年は柿の葉を乾燥させて粉末にして随分と飲んだのがよかったのか?健康であることはありがたいことです。病気になって初めてわかる家族の絆。まだまだ我が家の主婦は気分が優れないようです。皆さんの中で風邪をひいている人も病気の人も、みんなで励まして応援していかねばなりません。「みんながついてるぞー!」

☆クッキーづくり☆

今日のプログラムはバレンタインが近いということでクッキーづくりをやりました。

 

 参加者は10名+保護者の方々。

 

いつもわらべ館でのお菓子づくりはスタッフで生地だけつくっていたりするのですが、今回は生地つくりからやってもらいました。

 

出来上がったクッキーは写真の通り。

6784a5e5.jpg

 

 

 このくまさんなかなか素敵じゃないですか

 

 

 

 

 

8f7f6432.jpg

 

 

小さいアンパンマンが可愛いでしょ

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら作業風景の写真を撮ってなかったという……

 

 

 

 

b19467be.jpg

 

 

 

 これは残りの生地でスタッフがつくったものです(笑)

☆ラッピング☆

今回のクッキーづくりではラッピングもしました。

 

ラッピングと言っても紙から袋を作っただけですが。


d5bab86e.jpg

 

好きな紙を選んでもらいちょっとおしゃれな紙袋を作りました。

 

この写真の袋は参加者の方が作られたものです。

 

 

ちょっと素敵でしょ

 

 

 

 

 

今日は館長がお休みだったので、館長にもバレンタインのプレゼントにあげることにしました


25c5b466.jpg

この写真は私が館長のために一生懸命つくったものです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな楽しくできていたようなのでよかったです

どげん?こげん?そげん?19

9e6a91bd.jpg子ども達をつれて一泊二日のキャンプにいってきた。福岡では大雪で高速が通行止めになるという悪天候のなか、なぜかしら僕らの泊まる古い農家民泊の宿だけは日がさしていた。山でキウイの枝の片付けを手伝ったあと、夕ごはんは、団子汁と芋ごはん作りを子ども達と一緒にやった。外で火を燃やしてのご飯作り、これこそ田舎ならではの豪快な料理とまではいかないにしても、火というものは何にかえてもありがたい。子ども達はなかなか火をつけられない様子、「どげんすると?」といいながらマッチは減る一方。こげんするったいと小さな枯れた枝を拾い集めて中心部からそーっと燃やすように教える。火を燃やすのは楽しい。暖かいし、話も弾む、こんな時は何か食べながらと見渡すと、漬物がある。この漬物はうまかった。大根にゴマをまぶした漬物もおいしかった。子ども達におこられながらつまみ喰いをしながらカマドの火は大きくなっていきました。

どげん?こげん?そげん?18

7f588a4f.jpg

皆さんはスタイルがいいのでこのような苦労はしていないと思いますが、ダイエットの話です。昨年67キロ台まで落とした体重もいつの間にか75キロに戻り、やり方の問題だな~と考えています。確かに記録式のレコーディングダイエットは効果があるようです。あまりに書き込む品目が多いので自分でいやになって「こんなに食べているのか?」と自己嫌悪に陥ります。しかし、結局食べなければおなかも空くし、ガマンできないのです。ついついお菓子をつまみ、あれやこれやと間食をしているうち体重は元に戻ってしまうのです。そこで自分のように満腹感が欲しい人は食べてごまかすしかないように思います。1食70kcalのスープを使い雑炊を作ってお昼ごはんにしています。ごはん90g、ほうれん草一束、そうめん15g、水菜適量。おなかの空いている時はほうれん草2束入れてます。お茶の時間を含め、お昼の摂取カロリーを400以内に押さえて頑張っています。やっと72キロ台に落ちてきました。太るのは簡単ですが痩せるのってホント難しいですね。子どもに「どげんかならんとこの腹?」と言われ、今に見ていろと拳を握り締める長続きのしない私です。