ほんわか。

31ff22df.jpg
4304291d.jpg
ろうそくのあかりはほんわかしますね。

一足早いクリスマス気分です。

ろうそくはあるだけで暖かく感じます。

わらべ館もこのあかりで少し暖かい気がします。

でも今日のわらべ館は室内より外の方がぽかぽかしてていい感じです(笑)

どげん?こげん?そげん?4

こげん寒かと、どこさんでん行こごつなかとです。そりばってん、およびのかかるけん、出かけていくとばってん、今日はうれしかこつのあったつです。上陽町にも水車が今でも残っとっとです。2基だけですが、現役で商売してあっとです。そのうちん馬場さんの水車が修理が終わったげなけんですね、見に行ったっです。

suisya1

 

そしたら、これががばりでかかっです。工場中が振動して柱でん屋根でんゆれながら稼動しとっとです。見に行って驚きました。まるで機関車が動き出して、スピードにのるまでン、地響きにそっくりですたい。「家に上がらんの」というおっちゃんの言葉にあまえてこりゃまたびっくり、掘りごたつがあったつです。コタツぐらいじゃ俺でんびっくりせんばってんかですね、「掘りごたつやなかですか?」なんて私がうれしそうに言うたもんやけん、「ウチは炭ばい」とおっちゃんが一言。こりゃ効けました。。てっきり練炭やろ~ち思よったら、今でん炭ば使ってコタツばおこしょっちゃる家があるなんてうれしい限りです。この水車オヤジ「相当できるな」ちおもいました。

kotatu

文明に染まっていくこつは簡単かとです。古いものばすてていけばよかけんですね。しかし、このおっちゃんのように不便な炭をかたくなにつかうとなると、これはもう、こだわりとか通り越して生きた文化財というか価値感です。こういう人こそが田舎の、自然の、上陽町の、ゆっくりとした流れば深く見ることができるとです。それが宇宙の仕組みの歯車のひとつでもあっとやなかですかね。人間も謙虚さや、努力を忘れたときが危ないですね。つまずきの素は文明の利器?というか、文明の堕器というか、子どもは特に危なかとおもいます。どげん?ですか?お宅の子どもさんは?そげんいつまっでんゲームばっかりさせて真剣に勉強しよるもんに追いつくとおもよっとですか?

 

『どげんすっとですか?』

どげん?こげん?そげん?3

わたし「どげんしたとですか?」わざわざカメラの前に出て込んでもよかろうに。『さむかったい。こげんさむなるちゃおもわんやった』 ・・だいたい館長は寒がりですもんね?『ばーか!。さむがりじゃなかとぜ。寒さに敏感なだけたい。』 ・・

あっ!!!!あっちん山

 

!!『げげ!!!

 

雪ばい』

くるま霙のような霰のような雪が5分程ふりました。それから薄日が差してきました。

フロント硝子に残った残雪が証拠です。『こげんはよから雪が降るのは初めてんこつばい。いよいよ地球の浄化作用が動きはじめたったつばい。』 いっしょに浄化してもらうといいですね。!『ソーねー腹の周りの志望ばとってもらうとよかばってん』・・・・・???・・蒸発してもらうほうがいいですね。『串にさして売るか?』・・・・・・・大雪になってズっーと休みになるといいですね。

茶ちゃまん

0ec14c8a.jpg
a9dd5adb.jpg
わらべ館の中ににある【そば処おぼろ茶屋】では茶ちゃまんというものを作っております。 中身は上陽町のしし肉、しいたけ、たけのこでまわりの生地には上陽町の名産のお茶をいれてます。 つまり肉まんのいのししバージョンみたいなものです。 1つ150円。 寒いときに熱いお茶をのみながらホカホカの茶ちゃまんをたべるのはとってもおいしいですよ。

ちくわ!?

d46be29a.jpg焼き始め。
34773b7c.jpgもうそろそろいい感じ。
写真は何だと思いますか? 実はこれ… パンです。決してちくわではありません。 炭火でじっくりやくととってもおいしいですよ。 焼き上がったらソーセージとチーズを中に入れて食べます。 焼きたてのパンは絶品です。 棒パンの体験は毎週土日に行ってます。

手作りパン♪

8a33ffbf.jpg今日は棒パン!! の予定でしたが…だし…お客さん少ないし… と言うことで普通のパンを作ろう!! ということに。 でも寒いと発酵して膨らみきれないんです。 でもオーブンを使って発酵させて、ウィンナーをはさんで焼きました。 とってもおいしいですよ。

どげん?そげん?こげん?2

トリックスター2天気がげらい良かけん、学校から早く帰ってきとったユウポンば連れて、地元の地名の由来になっとる室町時代の名士の墓ば探索にいったつです。それはとてもでかいとです。ユウポンが150センチなので2m50センチはあろうという墓です。主君の仇を討つために13名で夜討ちをかけ、みごと反逆の家老の首を打ち取った人です。いろいろほかの人の墓をしらべていると何と、墓の上に立っているではありませんか?『どげんしたとか?』「いや、ちょっと!」『そげんことしたらいかんめーもん』「こげんやってあっちまでいきょっと!」『意味わからん』「おとうさんも意味わからん」 「カメラのせいたい!』

 

どげん?こげん?そげん?1

絵本ライブ『一体どげんしょっとですか?』というお電話を頂きましたので、わたくし文福11月より現場に復帰というかお手伝いという体制になりました。ここにご報告いたします。11月2日には東京より川端誠さんをお招きして『絵本ライブ』なるものをやっていただきました。皆さんのところで川端さんのイベントがあるときには是非参加してください。すごくおもしろいです。今回も80人以上の人が詰め掛けて、予約は10名しかなかったのですが、当時、来るわ、来るわ、懐かしい教室が満杯廊下まで一杯でした。落語絵本シリーズなど制作の裏話や、絵本の解説など、一癖も二癖もある川端さんがおもしろく解説しながら読み聞かせをしてくれました。子どもも大人も大笑いしながら聞き入っていました。『ありがとう。川端誠さん』 また、会える日を楽しみにしています。

 

大根役者

こげんいっぱい大根ば引き抜いてきました。間引き大根なのでどんどんとってよかつです。しかし、朝ごはんにおろしにしても1本がやっとばい。ぱっとせんことば大根役者ちいいますが、おどんもそん部類にはいってしもうたかもしれん。テレビじゃ小室ちいうおっちゃんがしおれた大根のように漬物にされぬか床にいれられるらしい。ここから水水しい力ば出すちゅうのは難しかばい。これもよか友達やら、腹心ばもっとったらそげんにもならんやったろばってん、大根役者というように、煮ても、焼いてもなんばしても当たらんごつなると芸能界も厳しかね。おどんも今から水水しくはならんけん、おでんにでもなろうかな?無いと困る存在ぐらいでいいけど、なくてもいい存在ではこっちも困る。文福のEメールは直立不動で動きません。御用の方はHPのEメールからどうぞ。