あたいが白虎たい。49

あそんでくれよ^^^

「ゆうぽん何しょっと?」  「たけのこば切りょったい」 「遊んでくれんね?」  「ダメダメ。今忙しかけん、ニャーとはあそばれん。邪魔したらでけんぞー」  「追いかけっこしたいな~?」  「されんちいよろうが。!!」  「ゆうぽんは筍すかんちゃなかったと?」  「すかんばい」  「すかんならたべきらんめーもん」  「干し筍のてんぷらなら食べきるもん。げらい、おいしかっちぇ~」「ふ~ん」

b468a819.jpg「あそんでよ~」  「剣道にいかにゃんけん、そげな暇はなか!」  「ちょっとでよかけんあそぼうよーすりすり」  「えーせからしか、あっちいっとけ、ねこのても借りたいくらいいそがしいちぇ」 「ほんなこつね。 ピョ~ン(ジャンプして飛び乗る)」 「ガッシャ~ン」 「こら~ニャー!ひっくりかえったろーが。どげんすっとか!

走って逃げるニャーを追いかけるゆうぽんの姿

 

山野文福のヒソヒソ話34

3bf7520a.jpg

1年ぶりに『お達者クラブ両手にババの会:いもじ組』が開催されました。5人あわせると444歳になります。眼も耳も達者です。前の日はあれほど脚が痛いといっていたあるばあちゃんは当日は何事もなく参加されました。大丈夫ですか?と声をかけると「前ん日からバッグに詰めて用意しとったつですよ。いくに決まっとるでしょうもん」とすこぶる元気です。毎月1回はこうやって集り6人でババの会をやっていましたが、いかんせん皆さん足腰がフラフラで杖なしでは歩けません。しかし、みんなが揃うと「楽しみにしとったつです」とありがたいお言葉。話題も豊富で話も面白おかしく、海老天蕎麦を食べながら大いに盛り上がりました。ちょうど左奥の馬場マサエさん89歳の水彩展をレストランホールで開催していましたので、2時間も占有していました。ところどころ意味不明な会話もありましたが『ひさしかぶりに元気がでました。』の言葉通リ、ばあちゃん達は生きいきして帰られました。私は生気を吸い取られたようにそれ以来だるくて仕方ありません。これが両手に花だったら・・・・・・・・・・・・(何を考えているのやら)

お達者クラブいもじ組の皆様の健康を祈願いたします。

みたみふるさとわらべかん、はらぐちまさひろかしこみかしこみもうさく、ばあちゃんのくぬちやすく、みすこやかになりわいゆたかけく、やそつづきにいたるまで、ながくひさしくたちさかえしめたまへと、かしこみかしこみもまうす

あたいが白虎たい。47

くびわをみせろ

にゃー!やっとメールもネットも回復したぜ。プロバイダー契約がきれとったげな!信じられんなんのことかいな! ところで、にゃー!おまえは新しい首輪ばこうてもろたげなね 見せてん!  いや!!見せん!」

 

いやだー

よかけん。見せてんか!!   いやば~い。誰にも見せんばい。」

おれが見せろっちいよっちゃけん見せろ。

 

いいからみせろ

おう!これか!よう似合っとるじゃん   苦しい!!はなせ~~  もうちょっとよう見せてん。  苦しい!!!!!!.

ゲホ!ゲホ!

よーと見せてんか!!

あそんでくれよー

苦しかちいよろーが!「ガブッ!

『あいたああ多々たたった!!!!本咬み!本咬み!!』

 

 

 

山野文福のヒソヒソ話33

951592f7.jpg

野んちゃん!八女市議会議員選挙が今度の日曜日にあるばってん知っとる「文ちゃんそげなこつはしっとるばい。あたりまえたい」 ここわらべ館にもっさい選挙カーがくるとばい。駐車場を一周しながら名前ば連呼して帰らす候補者、駐車場の入口で車を止め歩いてこらす候補者、橋の上から連呼してわらべ館には廻ってこらっさん候補者、色々あるばってんか、みんなでこん人には絶対投票せんめいと意見が一致した人がおると。「ほーそりゃ文ちゃん誰かい?」 野んちゃんも知とるけん名前は言われんばい。そん人わっさい、駐車場に煙草の吸殻ば2本も捨てていかしたつばい。たぶん、わらべ館ば見て、八女市のお荷物だと思よらすとばい?。野んちゃんもそげんおもよっと?「おもよらんよ!こげな施設ば大いに活用せんといかんばい。」 へー!?あんた市長んごたるこつばいうの?議員さんは禁煙者に限定するぐらいの心意気が欲しかばい、野んちゃん!どげんおもうね?「直通FAXできいてみらんね?」出したっちゃ返事は返ってこんめーもん。「わからんよー。案外読みょらすかもしれんね。」 んなら、野んちゃんあんたが書いてくれんね。きれいな心の人が当選して欲しかばい。

山野文福のヒソヒソ話32

たけのこあくとり

館長タケノコの季節になりましたね。『おう。ことしも干し筍ばつくるぞ。』 館長はタケノコが好きなんですか?はぁ?おまや見てわからんのか?』 なんですか!見てもわかりませんが。 『おれが、筍好きと思うか?』 『おれは、この季節、毎日が筍やったつぜ。大きな鍋にいっぱい作ってあった。筍だけの味付けやった。食べても食べても、次の日になると鍋いっぱいやった』     

タケノコゆがき『もう、進んで食べようとは思わん。』 へ~。その割りには焼き筍とかよくやってたべてるじゃないですか?『あれは、別たい。しかし、母ちゃんには感謝しとるばい、筍食べ続けたけん、こげん真っ直ぐな人間になったつばい。あーありがたい。おまえも、湯がいてやるけん、全部食え。』 えーーー!!!食べんでもいいです。 『よかけん。食え!性根ば直さんといかん。食え!』 そんな押し付けする人は性格がひねくれてねじれているんじゃないですか?『よーく、そこまで言うた。おまえもあく抜きばせにゃいかんばい。下の竹林にいって筍の何本でとるか数えて来い。』  げげーーげー

あたいが白虎たい。46

『ニャー!!!昨日の男たちの大和の映画げらいよかったろーが』 「あたいも大和にのりたかばい。」 『おう!俺ものりたかばい』 「敵機発見!右30度」 『?にゃー!はでけん。』 「なして?」 「おまやスープにさるっぜ!』 「ギョッ!!」 『ラーメンのダシにさるるかも知れんね?』 「みんなにかわいがられるかもしれんばい?」 『遊びじゃないっちぇ、日本海軍ばい、尻ばたた気を付けかるるとぜ!』 『あっ!!参謀長のおでましだ。』  

『キ・ヲ・ツ・ケ!!!』

『出来るじゃないか!それだよ、ニャー』

あたいが白虎たい。45

npo新年度が始まりました。ここ、わらべ館も新しい指定管理者NPO法人グラウンドワーク福岡に変わりました。私達スタッフはそのまま残ることになりました。これからもどうぞ宜しくお願いします。

「オトン!NPOちゃ何のこつね?」 

『こりゃ聞いたっちゃおもしろなかばい?』

「よかけん。説明せんね」 

『特定非営利活動法人ちゅうて・・・・』 

「??もう。よか?」

「キャットフードば食べにいこうかなぁ~」