あたいが白虎たい。33

地理の問題

『ニャー!いつもお前はそこに坐って居るばってん、地図でも見よっとか?ユウポンより詳しかつやないか?』 『ここで、もんだ~~いです。簡単な問題で~す。正解するとチクワがもらえま~す。枕崎で有名なカツオでつくるものといえばなんですか?ニャーの好きなもので~す。』

                 ちくわ~!」

残念『残念!!!!!』

 「がっくし!」

山野文福のヒソヒソ話16

58ffbf57.jpg

皆様にご報告です。3月をもちまして株式会社サンライズ上陽は指定管理者を撤退します。ひき続きふるさとわらべ館、ホタルと石橋の館は NPO法人グラウンドワーク福岡が指定管理者として4月から運営していきます。我々スタッフもグラウンドワーク福岡の職員として、皆様と末長くお付き合いできる機会が再び持てましたことに深く感謝いたします。「さらなる、楽しい施設を目指して頑張ろう!」が目標です。

館長がある議員さんの広報紙をみせてくれた。そこには概ね次のようなことが書いてあった。《ふるさとわらべ館、ホタルと石橋の館をつくり、サンライズ上陽という第3セクターに運営を任せてきたが十分な効果があがらず、上陽町は星野村への通過点の町のままである。》 働く我々としては、役に立たなかったということなのであろう。館長をはじめとして我々スタッフは議員さんのご期待には応えることは出来ませんでしたが、子どもの期待には十分に応えてきたつもりではあります。先日ある方が「子供達が卒業の旅行で自分達で検索して、いくつもの候補の中からわらべ館を選んだんですよ」と打ち合わせに来られました。「こんなすばらしいところなら、もう少し連れて来ようかしら。」 この言葉大変有難いお言葉です。これをどう活かしていくかが我々スタッフの仕事と思っておりましたが、もはや議員さんの仕事になってしまいました。この町のこの施設が通過点でしか過ぎないという議員のあなたが何回、わらべ館に上がってきたか私は知っています。はっきりと通過点の町だと断言される時、議員になられて何期も過ぎますが通過点のどこが変わったのでしょうか?今度、大いにご指導戴く事を心よりお願い致します。表現の自由は認めます。議員さんの書かれていることも事実です。問題は書き方です。「第3セクターで運営して頑張ってきたが思うような結果が得られなかった。町の施設としても町民としても残念である」とでも書いてもらえばよかったのではないですか?神頼みの山野文福独り言。写真は伊勢神宮 内宮 『文ちゃんこげなこつかいたらクビにならせんやろか?』「文!そげんおこらんたっちゃよかやんか。あん議員さんなおれの後輩ぜ。書いてあるとおりったい」

あたいが白虎たい。32

c1695c4c.jpg『ニャーが一晩中帰ってこんかった。きっと顔デカとケンカしとるとばい。』と皆なに言いながらも心配だ。『ニャー~~』と大声で呼んでも音沙汰がない。ユウポンも外に出て『にゃー!にゃー』と連呼している。近所の人が聞いたらちょいと不自然ばい。『そげん大声を出さんでんよか!』ち注意する。気持ちと行動がバラバラだ。寂しい朝ご飯だ。「猫家出、寂しさ感じる、ひざのうえ」というところか。

山野文福のヒソヒソ話15

2bdaf683.jpg

館長がニコニコしているのでどうしたのですかと聞いたら、「ブログが1万人を超えたぞー」という。 このほかに、何かもうひとつ目標があるらしいが教えてくれない。ニャーのプログは続けた方がいいんじゃないですか?って言ったら、『ニャーに相談してみる』とボソリ。猫に聞かんでもいいじゃないですか?っていったら、『文、おまえにはわからんやろーばってん。ニャーは頭いいとぜー』『おまや、俺が適当にニャーの話ば作ってブログに載せよるちおもよろー?』 はい。思ってます。そげんでしょうもん。実際。 『これは、ニャーと俺との戦いばい』『ニャーの行動や顔色を伺ってストーリーば考えよっとぜぇー』 はい。はい。わかりました。ニャーポンのパパ。

皆さん緑の美しい季節になりました。日曜日に行われたナイアガラの滝つくりに参加された家族の皆さん本当に残念でした。後もう少しで完成して滝崩しに移れるところだったのに真ん中付近から倒れるように壊れていきましたね。原因はわかりません、重みなのか、床のひずみなのか、それほど難しいということです。

またの機会頑張りましょう。

あたいが白虎たい。31

『今度の新しい助っ人だ!。』 「誰の?助っ人ちゃ?」 『名前はホワイトだ。』 「あたいはニャーばい」 『やってくれそうだなぁー』 「何ば言よるかわからんばい。」ホワイト 

『身長何センチ?』

「知らん!」

『ホワイト自分の身長ぐらい憶えとけよー』

「何ば言よっとの?噛み付くばい」

『身長何センチ?』

「月々980円!」

『何言ってんだよー!ホワイト!』

ゆうてしもた

「あっちゃー言うてしもた!」

『今日はこれで乗り切ろうぜ。ホワイト!。』

「知らん。」

『ホワイト~~~!!お前もテレビ観よっちゃね~~。』

山野文福のヒソヒソ話14

昨日日曜日のイベントとしてナイアガラの滝つくりがありました。カプラ積木を使って立体のドミノ倒しで滝を表現するというものです。ないあがら1

何家族も協力して積み上げていきます。        (久田ファミリー・子どもの背よりうーんと高く出来ていたのに残念!!) 吉田ファミリー・あともう少しでこわれてくやしかったです。また、挑戦します。) (喜安ファミリー・あともう少しだったのに、くやしい~~。でも、おもしろかったです。)

 

ないあがら2これくらい高くなるとスピードは遅くなります。みんな慎重です。何故かって?さっき一度壊れて、これが2回目だからです。

 

ないあがら3結構高く、長く積みました、あとは右の端が20枚ほどで出来上がりです。もうすでに、記念撮影が行われていますね。

この端っこの一番下を引き抜くとパラパラパラと一列づつ順番に壊れていきます。それは見事なものです。

さあ、誰が最初の一枚を引き抜いてくれるのかな?これからどうなったか?

それは、水曜日に書きます。

 

 

 

 

 

あたいが白虎たい。30

もの悲しいニャー『にゃー!悲しいのうー。最終回ばい。明日からどげんすっと?』  「おとん!悲しいにゃー」 『どげんすっとかやん?なんかよか考えはなかか?こっちに入ってこんちゅうこつは…《何も考えとらんとやろー》…どげんか?』 「怖い顔せんでよ!今までたっちゃあたいは別に何もせんやったつやけん、一歩下がって、まぁ一回見直おそい。」 『よかこついうやんか?そういうこつば態度でしめしょっとか?』 「違うばい。おとん!エサんはいっとらんばい。はよ、入れんね」 『こんだぁ《太りすぎが気になる猫ちゃん用》ちゅうとば買うてきたぞ』『ブログもニャーも見直したい』 「おとんが一番見直さんね!」

山野文福のヒソヒソ話13

2163d609.jpg館長!!また裕也に悪いこと教えたでしょう?「何も教えとらんぜぇ!?!」さっき僕のところに来て 五百円でこれば買うて?」て青色結晶を売りに来ましたよ。「ん?」 とぼけちゃいかんですよ。何を教えたんですか? 「青色結晶ば一個五百円で売れ ち言うた」 だってあれは折角結晶キットを買って育成したんでしょうもん!二千円も出して。裕也くんも毎日結晶が大きくなるのを楽しみにしてたじゃないですか。 「ばってん、小さく砕いて五百円で売れば20個あったとして一万円になるやん。結晶持っとくのと一万円とどっちが良かか聞いたら一万円が良かちいうたけん、また、それで結晶キットばかおい(買おい)ち言うたったい。また、それば砕いて売ればよかやん。もうかるぜぇー」 そりゃ一番やっちゃいかんことですよ。子どもの夢を切り売りするなんて。 「切り売りするちゅうたっちゃ五百円じゃん!、夢にしちゃ安すぎるのー」 何言ってるんですか?だけんバカボンのパパとか言われるとですよー。鼻毛を切らんですか!     「バカボンのママはきれいすぎると思わん、あの、パパにはよすぎる、何か弱みば握られとっとばい。」 関係なかでしょう。何考えとるんですか?

あたいが白虎たい。29前倒し編

a5f6aefd.jpg

『ニャー!あと2回ぜぇー。いまさらジタバタしてもしょうがなかばってん。おまや、どげんすっと?』 「・・・・・・・・・・・」 『続けたいとか?止めたいとか?どげんすっとか?』 「・・・・・・・・・・」 『ニャーが何かおもしろかこつせんと載せられんとぜー!」 「・・・・・・・・」 『知らん振りか?そんなら、明日の廃品回収に一緒にだすぜー』 「ビクッ!!」 『明後日まで、考えとけー!』  こら!こら!おきれ!何か猫のクセに不健全な夢ばみよらんか?もだえよっぞ!』