積木ショー

11月3日(祝)   わらべ祭り    1日目    積木フェスタ

積木ショー

世界最高の「ネフ積木」きれいな色、デザイン、は、つかむ積み上げるだけでなく、子どもの構成力や集中力を引き出してくれる。 そして なんといっても楽しいのだから、ほおっておいても繰り返しやりたくなる。

まさに 理由あるおもちゃの代表!!

 

積木ショー

積木おじさんこと相沢康夫が見せる積み上げテクニックは本当に、すごい!!   色・形・音の変化は 見る人の目と心を釘づけにする。

ショーのあとは、子どもたちには「ネフ」で遊んでもらいながら、大人の皆さんは

                              相沢の『おもちゃトーク』を楽しんで下さい。

 

   参加費:500円(子どものみ)     定員:100名    

ただいま受付中!!

不思議な1本指の意味にKOです

6b86151d.jpg

やっと最終回の15ラウンドをが来たバイ。待たせたのー四海おっちゃん。「おっちゃんそん1本指びゃなんばしょっとの?なんの意味の?」 『こりゃっさい・・・・・・・執筆中・・・・・午後から出張なので夜までにはなんとかUPせにゃん。まっとかんの。\\\\\\\\\\

かえって来たバイ。えーとなんやったかの?そうそう「おっちゃん!その指びゃなんの意味ばしょっとの?」『おまいがあんまりかえってこんけん何ばいよーてすっとか忘れたったい。!!』『あげん、毎日んごつおっちゃにもしゃべらせんかいちいよったろうが。!迎えが来たらどげんすっとか。』『こりゃ!1本ちゅう意味じゃなかっつ。!こん棒は何かしちょるか?あすこん井川からおっちゃんな、こーまかじぶんからこいで水ばいなてきょったっぞ。そんときん、《いない棒》たい。あすこん井川ちゅうて指で教えてやったったい。』 『がっこからけーてきたらはしりぐっちょでいきょったばい。』『両方に水桶ばさげて風呂にいれよったっぞ。!!』「いまでんいないきっとの?」 『いないきるっさい。!!どっか桶んさがっとらんやったろか?』 「よか。よか。せんでんよかけん。怪我すっばい。いない棒がいたい棒になっといかんけん。せんでよかよか。さがさんでんよか。」 『なーしてや、まだ、そんくらいの元気はおっちゃんでんあっぞ。あすこん井川でむかしはの、盆と正月にふーとか石臼で大豆ば挽いてっさい、豆腐ばみんな出てから作りょらしたもんの。そん豆腐ばの榎ん葉っぱやったち思うばって、包んでの焼くとえらいうまかったもんの。今は店にいきゃ豆腐んあっけん、そげなこつはのうなったばってんもう一遍くうてみたかのーー。』 はい終わりー。

『なんてや。?もうしまゆっとか?もういっぺんださんにゃんばい。おっちゃんなまーだいっぺ話さにゃんこつんあるけんの よかか?店にもかいもんに来っごついよったっちかいとってくれ。』

元気に働く人を紹介する元気の出る出た仏尾通信。最終15ラウンド終了です。

不思議な収穫物にKOです

yokooきょうはっさい、畑の収穫物についてのはなしばすったい。だいたい、いなかに産まれて、いなかで育って、てーげのもんにはおどろかんがつなっとるばってん、こんまえのあれにゃたまげたばい。こん写真ばってんかなんばしょぅらすかわかっですか?だいだい何かわかっですか?まあいなかんもんにゃわかろーばってん、てづくりの商品がわらべかんにもでとっです。うちん茶畑の間にもうわっとる。めずらしかけんここにだしたっじゃなかとです。ふとかっですたい、こりが。よっぽどつちんよかか、なんかあるとでっしょたい。だいたい、こげん、ふとーならんもん。つぎんしゃしんばみっとわかんね。わかっじゃろ。わからん?こんしゃしんばみてわからんかの?オデンにゃよーはいっとるし、刺身にしてもうまか。そうそうスキ焼にもはいっとるばい。色は灰色んごたる食べもんといえばそう「こんにゃく」たい。よこにおいちゃる靴ばみたらそのでかさがよーわかろ。1m50はあったばい。こんくらいふとかと10ぐらいはつくらるっちおもう。むかしは、みかんの枝の灰とかわらん灰とかでつくりょらしたらしい。そりばってんか、こりでつくるとむずかしかげなけんの、しっぺもせらすけんだっでん昔の方法でつくるもんなすくのーなってきよる。発がん性の物質をすいとって体外に出すっちきいたばってん、そりなら、がんばってたべにゃんたい。  ふとあかーこんにゃくにKO寸前。14ラウンド終了

nisimura

なになに、久間四海オッチャンを早くだせ?まっとかんの。まーだまーだ元気に青い軽トラにのって買出しにいきょらしたけん大丈夫。そりよりか店で買いもんばしてっやてください。げらいおもしろかけん。がんばれ四海商店。

不思議な物知りおっちゃんにKO

cf0fb1c6.jpg

きょうでてこらしたおっちゃんは敏生おっちゃんたい。しごつは何ばしよってかよーきいとらんけんわからん。こんまえはたねごまばうちょらした。トラックに材木ばつんでくだりょらすときにすれちごーたりする。こん敏生おっちゃんも、こん前の村中探索んときにっさい、ついてこらしゃったもん。いえんまわりは、花や木やらげらいうえちゃるけん、草花とかにはくわしかっちゃなかやろかーっておもよった。ところがこんおっちゃんなすげーものしりやったったい。仏尾、ほとけおっちおれどんな、かーんたんにいよるばってん、『仏尾の由来は何かしっとるか?』っちおっちゃんに聞かれた時しらんやったったい。おぼろ大橋の上から西ん方ばみると近くに山がみゆる。わらべ館もその尾根添いにはいっとる。『いっじゃん南ん山が仏さんの顔たい、あそこんひっこんどっとるところがノドホトケたい、のうこっつ堂のあろが、あすこん八幡さんのあっところがへそたい、茶ばたけんこっちがあし、仏さんの尾根が仏の尾根から仏尾になったつばい。しらんやったろ?』 へー!!!!!!!しらんやった。はじめてきーた。!!!!!!。おかしかなまえやねーちおもよった、仏さんにオッポはなかもんねーちおもよったけんきょうは勉強になったばい。それからオッチャンは仏尾物語をゆっくりはなしださしゃった。そんなかで茶碗滝がおもしろかごたった。茶碗のように岩がへこんどるらしい。んー行って見たい。 古文書が大好きな敏生おっちゃんの案内で里めぐりばしたらよかろーちつくづくおもう。そげんなっと仏尾もがまだすばい。   ものしりおっちゃんにKO寸前。13ラウンド終了。

不思議の源にKOです

9cd07119.jpgきょうの話題はハルミばあちゃんです。 ばあちゃんは仏尾しゃべろ会??(平均年齢83ぐらい)五人のひとりたい。毎月ん第2日曜日にそろーてわらべ館に遊びにきよらす、ハイカラさん達たい。村中探索の時、下ん川の橋のところでばったりおうたっです。『あーりゃ!誰じゃろかって思うたら、ほんなこて、せんせーやった。このごろはいきんできまっせんでおりますもん。だっでん足腰のよおーなってですね。おもいたちのできまっせんでおりますたい。』 「よかですよ!いつでんよかけんきてください。電話してもろうたら、迎えにきますけん。 どこにいきょっとですか?」 『あーはーい。野菜に水ばかけにいっとりましたところでした。』『あめんふらんけんですね、水なっとかけてやらんといかんでっしょが』 「どこに畑んあっとですか?」 『あーはーい。こん道ばあがっていったとこにあっです。あはははっ。こーんちょか畑ですもん。』 「こん坂ばのぼっていきょっとですか?」 『あーはーい。毎日いきょりますたい。なんもするこつんなかでっしょが。』 「いくつになっとですか?」 『やんがて何年かすっとくんじゅうになりゃせんめか?』 「げーっ!!すごい!」 『せんせーたちはきょうはなんごつですか?』 「村んなかば見てまわりょっとです。ばあちゃんかたはこん近くですか?」 『あたしかたですか?あたしかたん家はあすこですたい。終戦後は精米所ばしょったですもん。こっから水ばひいとったですばってんか、いまはもうどこんすいろがあるかわかろんごつなっとります。くさとりもしよりまっせんけんせっかくきてもろたつにすいまっしぇん。』   

このハルミばあちゃんの元気はどこから来るのか不思議である。源は坂道にありそうだ。 がまだすばあちゃんにKO寸前。12ラウンド終了  文福でした。

健康久間四海ばってんか、ちょっとみにきたったい。店番は暇やけんだっでん買い物によっちくれんの。こげなこつもできるばい。

不思議なクレームにKOです

a0918168.jpg

おはようございます。今日は、取材にいくのがえらいきつかけん、こんまえのクレームのこつばちょいとはなすたい。こん看板なですね、まちからのぼってくるときにあっとですよ。工事のトラックが通りょるけんそん関係でたてちゃっとですたい。そりばってんかですね、こんまえ熊本からきた初老のお客さんがこん看板ばみて、『なんでお客さんば優先せんで地元ば優先すっとか?』と、わけのわからんこつばいうてこらしゃったったい。(なんのこつじゃろかー、なんか体験で地元の子どもばかり優先して集合させたじゃろか?)と思いながら、「すんまっせん、なんか失礼なこつがありましたですかね?」 『お客さんがのぼってくるとき、はじめてきよる人もおるとばい、そげんときは地元ん人達は道ばゆずるとが当然じゃろもん』 (はぁ?どこんはなしですかね?)とききました。 『のぼってくる時そげんかいた看板があろうが。!!』 「あー!!あれはですね。こん上に工事用のトラックがのぼりょるけんですね、地元車ば優先しよるとですよ」 (これで納得してもらえるばいな) ところが『よそからきた人は地元車優先てかいてあると「むっ!」とする』ときた。「そうですね。何か考えて書き換えんといかんですね!」と説明してかえってもらいました。すんどる自分はナーんも思わんかったばってん、お客さまの眼でみるとなるほど・・・・・灯台もと暗しじゃなかばってんか地元もと暗し。そりばってんか、なんで工事の看板でおりがおこられにゃいかんとかいね。地元者最優先でおごられたったい。 11ラウンド終了 

四海ぶら下がり久間四海ですばってか、まーだでとらんごたる。急いででてきたけん横向きじゃった。ハッ!ハッ!ハッ!しゃべろごたるこつんげらいあるとばい。まずっさい、がんばる商店会のこつんついてのー・・・。(ちょっとまって。四海オッチャンストップ。!!!今日はよか。)

不思議な会話にKOです

928022cf.jpg今日はっさいこんおっちゃんどんの話しばきいてくれんの。左ん人は、安典(やすのり)おっちゃん。右ん人はきのうもでらした隠密同心?の正信おっちゃん。会話の内容はこげん。(安典)『こりば背負うてこまかときは水汲みにいきょったったい。水の桶ば両方にさげてっさい何回でんいきょったばい。うーんといれるとはよ終わるばってんか重かけんちーといれてはこびょっと、いっちょんおわらんけの うーんといれて、急いでかえりょったたい。家に着いたときはこぼれてちーとになっとるけん、またいかにゃん。』(正信)『おりはまじめにうーんと入れてそろーとこぼれんごつはこびょったばい。いそがばまわれっち昔からいよろーが。笑』 (安典)『なんばいよるのじゃん!あんたがいちばんこぼしょったろうがの!笑』(正信)『おりがいちばんおもたかつばはこびょったけんこげんせーのふとらんやったつばい。』(安典)『あたしがほうがおもかつばはこびょったばいやん、そりけんこげん体んがっちりしとったい。』(正信)『おけんかるかったけんのびたっじゃろうもん。はしっとんはやかったもんの。!笑』(安典)『だいたい、あんたげん桶はだっでんのつよりこまかったごたるもんの。!笑』(正信)『よこにふとかけんあんたげんとよりか、はいりょったばいやん。笑』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・意地の張り合い。10ラウンド終了 

四海四海ですばってか。いつでらるっですかいの。はよせんと正月んくっですばい。

不思議なサムライにKOです

af8ff13c.jpg

今日はっさい、この前の村ん中探索の時、あやしいサムライというか素浪人ばみかけたけん、こんおっちゃんのことば書いてみるけん。さてさて、こんおっちゃんの名前は正信さん。頭にかぶっとらす笠は竹の皮であんだやつで、四海さんおっちゃんの小屋裏を探索したときにさい、梁にひっかけてあったつ。《こりゃ、昔ん帽子たい》ちいうてかぶってみせてくれんしゃった正信おっちゃんの、げれー似合うこと。そんまま大名行列にかたったっちゃよかごつしとらっそーが。こげん似合う人もめずらしか。現場でみよったときはそげんおもわんやったばってん、写真でみっと、サムライのごつしとらす。いつも、帽子ばかぶっとらすけんわからんかったばってん、ほんなこつはちょん髷(まげ)があるとやなかじゃろか。お得意さん廻りでいつも忙しいらしい。どーも話しばききょっと植木屋さんのごたる。いやいや、植木屋のふりをした、隠密同心かもしれん。普通んもんなあげん似合わんもん。そげんばい。おっちゃんのかもしだす時代の重みと存在感にKO寸前。!!元気に働く人を紹介する元気の、出る、出た仏尾劇場、9ラウンド終了。

四海久間四海ですばってんか、                あたしが番ないつまわっちくっですかいの?     

 

 

不思議な命名にKOです。

シマ子さん

長らく出張でブログ休んどりました。さて、今日ん話はっさい、シマ子おばしゃんの話しですたい。さて、さてこん下ん豆は何かわかっですか?こんシマ子おばしゃんは3年程前からこりばわらべ館に出しょらっしゃるとです。畑では30種類以上の野菜ばつくっちゃるとです。大体、30つくるとプロげなです。もう、そりゃ名人ですたい。こーまか畑ばってんか30あっとですよ。

ダイヤモンドまめそんなかで、このまめは四角豆ち、言うとです。切ったらそげん見ゆるごたるでしょが。原産は熱帯アジアでタイとかでよくたべよらすげな。新野菜として東京にもではじめよるげなです。沖縄では うりずん、ちいうげならしか。新緑 ち 意味げなです。ばってんこりがシマ子おばしゃんのすごかとこですたい。最先端ばいきょらすことじゃなかですよ。大体、《四角豆》ち書いてならべとったら売るっち思うですか?うれん、うれん。なんが売るでしょっかい。見たこともない豆ば買わせるために、ご主人のヒフミおっちゃんが考えらしゃったつが何と《ダイヤモンド豆》。わたしゃずーとこの豆はダイヤモンド豆ちおもとったつです。よか、名前です。ぴしゃりおうとるです。そういやダイヤモンドんごたるもん。こりゃ、日々ん仕事の中から生まれっくる知恵ちゅうやっですたい。おっちゃんの発想はスゴイ、おばしゃんはえらい。KO寸前。 元気に働く人を紹介して元気の出る出た仏尾劇場。8ラウンド終了       日比野耕造でした。

不思議なおばちゃん達にKOです

6a62429e.jpg

きょうの話題わっさい、上陽大学にいきょらっしゃる下横のおばちゃんたちの話ばするけん。こん上陽大学はいろんな講座を体験すっとですよ。陶芸とか切り絵とか押し花アートとか、まぁ、おばしゃんたちの喜ばすごたる講座が組んであっとですたい。そりばってんか、今回はスライムつくりですたい。私は「えーっ!子どもならわかるばってん。おばしゃんたちは喜ばすかい?」ちいうたっですたい。おばしゃんたちにスライムば説明しよったばってんこりがまた、いっちょん伝わらんとですよ。『おばしゃんがたが経験したこつんなか不思議なもんです。ゼリーじゃなかですけんね、食べたらいかんですよ。』という締めで、いよいよ始めたっですよ。『はーい!こん液ば入れたらすぐにかき混ぜにゃんですよー』 それでもおばしゃん方はそろり、そろりとこわごわかき混ぜよっちゃる。『みんなで手の平にのせちくださーい。』おばシャン達は、おそる、おそるプルンプルンとした感触に『ひゃー!』『ホッ!ホッ!ホッ!』『あら・ら・ら・らー』など奇声ばあげながら急に騒がしくなってきたっです。「そろーとみんなで引っ張ってみてくださーい。」するとコミュニティ耳納は理解不能の空間となったっです。『あらら!やい!みてんの!ほら!やい!ほら!こげんなりょるばい!あら!ほら!そっちばまだひっぱりゃなんばい。ほらほら!あげにゃんばい、あげんの。あららら!!!破れちきたばい。もどさんの、戻さにゃんばい。急がんの、ほらほら、落っちゃゆるばい。やい!やい!戻さんの。はよ!はよ!あららららららっらぎゃーっ!!!」 チームワークもそこそこにスライムの不思議にKOされそうなオバシャン達でしたが、私は何より新しいものに楽しみながら挑戦するこの下横のオバチャンにKO寸前でした。7ラウンド終了。 山野文福でした。