なんだ?

57207d20.jpg

さっきわらべ館の裏を歩いていて、ふと気が付くと足元にこんなものが!私は思わず、懐かしのあのフレーズ「なんだ!ちみは!?」と、つぶやいてみましたがこの人たちからは「なんだ、ちみはってか!?」という返事はもちろん無かったです。私が見た感じでは体長約7~8cmくらい、体は少し硬そう、好きな食べ物はたぶん背中に乗ってるコケのようなもの、主な生息地はわらべ館近辺と誰か人の家の玄関や庭先などなど…と、思われます。

ニャースのニュース4

de6d47cf.jpg

この前、うちの主人が岩手の方に子ども広報諜報員(サル?)をつれて行きました。ニャースは留守番だったのニャー。話しによると、そこに展示してあったワラ人形に田舎の漲る(みながる)力があって、二人で大喜びしながら、よく見るとお金がいっぱい差し込んであったらいのニャー。!子どもができますようにとか、お金がますます溜まりますようにという意味かなにゃー?わらべ館の入口にもつくっておこうかなとワラっていたがにゃ。入場は無料だからご寄付というかたちになるが、ちーと、こどもには味付けが強すぎるのじゃニャいかなニャー!

0歳からの絵本

41cdc924.jpg

もはや、すっかり夢中になってしまい、なかなか返してくれないうちの娘(じつはまだ0歳)。最後は絵本をカジッテいました。

お父さんお母さん!お子さんの為に(自分の為にも)ひざの上に乗せたり、夜寝る前などに絵本をよんであげましょう!きっと絵本がお子さんとの最高の愛情のかけ橋となってくれるはずです。自分も小さい頃、そうであったように…。最近、成長してきた娘を見ていると、私はつくづくそう思うのです…。

小林さん本当にどうもありがとうございました(*^_^*)。

 

0歳からの絵本

c7b4b6e3.jpg

先日、ここわらべ館と上陽町に縁のある、小林桂子さん(埼玉県在住のイラストレーター。保育補助員として働きながら、絵本づくりに励む。)「第19回国民文化祭上陽町絵本大会にて、作品(くもの あかちゃんたち)にて福岡県知事賞受賞。」から、嬉しい絵本の贈り物が届きました!

小学館より発行のマミイから、0歳のお子さんからでも読み聞かせの出来る、(おはなしいっぱい)という絵本です。この中には小林さんの作品「みんな なかよし」はもちろん、その他にも楽しく可愛らしい作品、全6話!

お父さんにお母さん!お子さんとの楽しい絵本タイムにぜひオススメの一冊です!!