農山漁村発掘支援モデル事業意見交換会

IMGP4031農山漁村発掘支援モデル事業意見交換会が、熊本で行われました。
会場には九州で立ち上げている協議会の皆さんが集まられ、事例紹介等があり、(爺婆でガンバル協議会も所長が10分間紹介しました。)アドバイザーの方々からそれぞれアドバイスを頂きました。
その後、事業仕分けで廃止になった事を受け、農水の方から説明がありました。
それぞれの協議会で様々な想いがあるとは思いますが、どこも共通して思っている事は、それぞれの地域が持続可能な社会を形成していく為に、せっかく立ち上げた協議会なのだから、何とかして続けていきたい、という事だと感じます。

農山漁村地域力発掘支援モデル事業地方研修会

IMGP3494農山漁村地域力発掘支援モデル事業地方研修会が札幌で行われています。
爺婆でガンバル協議会会長と一緒にAM5:30に出発して来ました。
北海道、東北から来ている方々が多かったですが、我々よりも遥かに遠い沖縄から来られた方々もいらっしゃいました。
愛知からご参加の方々は、今まで行われた全ての研修会に参加されているという事で、もちろん2月に行われた福岡での研修会にも参加されており、
「八女上陽の方ですか~。いや~その節はどうもお世話になりました。福岡の研修会が一番良かったですよ。食事も美味しかったし。」
と言って下さり、とても嬉しくなり、思い出話に花が咲きました。

農山漁村地域力発掘支援モデル事業地方研修会

IMGP3709今日は農山漁村地域力支援発掘モデル事業の地方研修会が福岡で行われました。
事務的な説明と講演が主だったのですが、参加者の方はそれどころでは・・・と思われた方もいらしゃったのではないでしょうか。
連日行われている事業仕分けで、この事業が今後どうなるのか、不安です。
せっかくプランを立てているのですから、続けて頂かないといけません。

轟の畑

コピー ~ IMGP3682最近、「轟のひまわりば植えとった所に誰か何ば植えよっとの?」という事を2~3度聞かれた。

その畑には、昨年末から今年の春までパン用の小麦が育てられており、6月~8月までひまわりが植えられていたが、地元の方が都会の人達に農業体験をしてもらいたいと冬野菜を育てているのだ。
実は私もまだ見に行っていない。

「農業はじめたばっかりのもんがしよるとばい。」
「えらいがまだしよるばい。」
「ピンセットで草ばとりよったばい。」
妄想は膨らみ、とうとう畑へ行ってみた。

車を降りて、畑に下りる小道へ入ると、ひまわりの種を収穫した時には荒れていた畑が、一面きれいに整備されており、立派な畑に白菜、ほうれん草、人参、大根が真っ直ぐに列をなして植えられていた。
その技はとても素人には思えない。

生憎、今日はその方にはお会いできなかったが、是非、色々と話を伺いたい。
また一人、地元で頑張る上陽人を発見できそうだ。