セラ

セラこちらは、「セラ」と言う立方体を面で分割している木のおもちゃで、その組み合わせで出来上がる造形物は、まるで美しいオブジェのよう。大きい方を屋根などにして、お家をつくって人形遊びなども出来ます。

お子様だけでなく、大人の方には、部屋や玄関などのインテリアとしても最適です。(しかも、遊べます)同系色のグラデーションが、なんといっても美しい!

「スイス・ネフ社」   2歳ごろ~。19740円

楽器つくりの話

61c71a6c.jpg

今年の夏休み8月5日(土)・6日(日)に行われる。春日の楽器つくりの試作品を製作中です。今回はハープリュート?をみんなに作ってもらいたいと思います。自然の木とお店で売っているサラダボールを使って組み立てて改良していきます。中身の構造はこんなになっているのです。プラスチックのボールでつくるのは初めてです。どんな音が出るのでしょうか楽しみです。じゃちょっと頑張ります。

楽器つくりの話

ebd53844.jpg

八女の和紙を大きさに切ってボンドで張り合わせます。何枚も張り合わせます。ドライヤーで乾燥させます。天気の良い日に外で1日乾燥させるのが一番いいようです。和紙が乾燥したら駒を作って弦を張ります。ここではテグスを使っています。上の右側がドで左側がレです。弦を張るのに一苦労。調音にまた一苦労でした。

ネフスピール

ネフスピール「スイス・ネフ社」

知る人ぞ知る世界のネフ。1958年の発売以来、今もなお世界中で愛され続けている積み木のおもちゃ。5cmの立方体を斜めに切り込み、見た目はリボンの形。その積み方は本当に様々で、やればやる程に遊び方のひろがる構成玩具です。同社の他のおもちゃで同じ基尺5㎝の積み木と組み合わせても遊べます!

およそ2歳ごろ~。  16個 1万3650円

筑後のかたち

52b5227f.jpg

茶摘の季節になりました。わらべ館からも茶畑が見えます。緑の新芽が美しいでしょう!手前の銀色のシートは日光を遮断するために張られています。こうすると緑色が濃いくなります。葉は柔らかくなり薄くなってより細い形に仕上げることができます。また、アミノ酸がふえ味がよくなります。高級玉露はワラで編んだコモという長いムシロで茶畑に屋根をかけています。私が中学生の頃はたたみぐらいの大きさにワラを広げて上下を竹ではさんだもので屋根をつくり、1枚1枚あたまの上に掲げて茶畑に入っていき覆(おおい)をしていました。